「ほっ」と。キャンペーン

ブログ移動します。今後もどうぞよろしくお願いします。

長らくブログを放置しておりました。ご訪問頂いた皆様、申し訳ございません。

あと一つのブログのほうをぼちぼち更新しております。

わたしのライフスタイルも変化がいろいろとあり、心機一転、こちらをしめて、

もう一つのほうを充実させてみようと思いました。

Tree of life,とても好きな言葉です。

大好きな皆様とはお別れではありません。

昨年、一年間、イギリスに通い、フラワーエッセンスのコースをとりました。素敵な出会いに恵まれ
とてもよい経験でした。今後はセラピストとして、ブログをすすめていきたいという思い、その時に
きたのだと思っています。

ふくろう城の新聞係としてお名前を頂けて光栄でした。今後も引き続き、
新しいブログにていろいろとお伝えできればと思います。ふくろう城の皆様との出会いは
すばらしく、今はテレビや本でお会いすることになってしまいましたが、またいつか
お教室に足を運ばせていただければと思っています。

迷走の日々が長すぎて、自分でもブログもっていたことすら忘れてしまうほどの月日でした。

ある意味、有難い、旅のような時でした。

ブログ更新が義務のような月日をおくることはわたしには無意味でした。
日々を楽しむ、誰かに見せるために過ごす日々をおくることだけはさけたい、


それは
このブログ、またひとつ前のブログで知り合った大切な友人たちも同じ、その縁はこれからも
続いていくものと信じています。


こちらでぼちぼちと再開していきます。

私自身、最初は菜食を目指していましたが、体調不良などから、
菜食は無理だという判断が下りました。

友人たちは菜食が多く、この決断を申し上げるのに、時間も要しました。

だれもが好きなスタイルで自信をもって生きれる社会つくりを目指して

今後も書いていきます。

どうぞよろしくお願いします。

Tsubaki 改め

SHOKOより


なお、こちらのブログはそのままにしておきます。大好きな場所でした。









[PR]

# by tubaki_hana | 2016-01-14 06:50

ブログを休止してみて。

みなさまご無沙汰しております。

ブログ放置で、なんと、ログイン方法までも忘れていました。。。

最近は、フラワーエッセンスを学びにイギリスまでいったり
こうやってお庭でお化粧品を作ったりと、すっかり趣味にはまっています。

以前は、なにかやって発信する、ということに燃えていたとおもうのですが

そうではなく、まず自分が楽しんでみる、それだけを過ごす数年間でした。


d0175589_18444335.jpg



だいたい、やりたいことや、学びたいことも
自分の中で形になってきたので、

そろそろ発信をしていきたいと思います。

9月にて、イギリス、チャリスウェルで学んでいるフラワーエッセンスの講義が終わります。

先日、日本で認知症の父にフラワーエッセンスを使用してみました。

とても高いエネルギーの波動を感じました。

以前だったら、病気を治したいとおもっていたのですが

今は、現在にできる限りのアプローチとサポートという気持ちになっております。

人生は一度きり、時間の流れをよく見て、感じて
サポート体制をかえることはとても大切なことです。


#フラワーエッセンス
[PR]

# by tubaki_hana | 2015-08-30 18:50 | 生命力

空に戻った人。シリアの事件に思うこと

皆様、ご無沙汰しております。
2月になりましたが、今年最初の投稿になります。
時々の投稿となっておりますが、変わらず、訪問してくださる方々に感謝します。

さて、土曜日の深夜のこと
出先から自宅に戻る途中、聞こえてきたオランダのラジオで、後藤さんの死亡をしりました。

kenji Goto が殺害されたと。

やはり、空に戻る方であったのですね。

最後の最後まで、ご自身を貫かれたのだと思います。ご冥福をお祈りします。

d0175589_642069.jpg


さて、オランダの夜のニュースでもトップに報道された、後藤さんの死ですが
「友人を助けにシリアにはいっていった」と、シンプルでしたが、とても胸にささる一言でした。

さまざまな人がネット上で、今回のことを議論していますが、
このラジオの放送の時に、走れメロスを思い出しました。

数回しかあったことがない、日本人を、危険も顧みずに助けに走る、という行動は
時に誤解を生むかもしれませんが、

最後、自分から目を閉じて時を迎えた、その表情は
彼が勝者であります。

黒ずくめの男、元ラッパーのイギリス人の中身のなさに
驚きますし、そもそもイスラム教のコーラン読めるのかよ、あんたの脳みそで、ともいいたくなります。

世界中からイスラーム国戦闘員になりにくる若者がいるそうですが、
それは、コーランを読んで心が動いたのではなく

自己防衛と攻撃を正当化させるためにシリアに向かうのであり、神の名をだすものでは
ありません。


今回のことで、
自己責任論がでてきていまして、
同意する部分もあるのですが、

改めて、2名に対して、国中大騒ぎになり、大臣までヨルダンに駆けつけるという
たった二名に、総掛がりであります。つまり、日本という国にとって、基本、人命というのは
そういったあつかいをするべきという現れです。

お金がかかるのはわかりますが

自決してほしいといっている、デビ夫人の下品極まりないブログにはあきれ

改めて、今回のことで、実は日本は
大変に一人が重要であるというのが、基本理念(で、あった)ということを知る事件となったのです。

残念ながら、人命は失われました。

あまりにも対照的な二名の死でした。

湯川さんに対しては、死ににシリアにいったのだな、と思ったのですが、

後藤さんの数回しかあったことがない湯川さんを追いかけていったというこの勇気は

彼が勝者であり、

2億ドル以上の価値なのです。

今後も、シリアにいく日本人はいるかもしれませんが、
絶対に日本にとどまってほしいと思います。

オランダでたくさんの難民に会いました。

帰る国がある人間がこの地球上で実は少ないということに

早めに気が付くことが大切なのではないでしょうか。

#シリア
[PR]

# by tubaki_hana | 2015-02-03 06:19 | 生命力