なんかおかしくないですか、ニッポン医療

なぜか、自宅には、病院でしかもらえないものがある。

湿布なんだけど

昔は、湿布が高いから、足とか痛くても
水で冷やせとか、なかなか買ってもらえなかったのに

なぜか、備蓄で家にあることを考えると
世の中かわったもんだ、と思ったんですが


なんで、うちにこんなに湿布薬があるの、というと

頂き物なのよ、、といわれ、

ある方が通院すると、不必要な量の湿布を渡されるらしく
捨てるわけにもいかず
わが家にまわってきた、とのこと。

国の支援を受けれる病気の方なのですが
本人は欲しくなくても、病院から渡されるらしいと聞いて


オイ!それって全部、税金からでしょうがあああ

と母に怒ると

あのね、病院は、こういった患者さんがくると
もうね、「やった!」と思って
いろんなものをくれるらしいのよ・・といわれて

世の中、間違ってるよ・・・と私。


こういった、いつ、ガンなどになる症状が認定されている方は
日々不安なんだと思うのだけど
その立場を利用して、病院の利益あげようとする
現状
いつの世も悪魔は近くにいるものです・・・。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-07-30 03:47 | 生活