一枚を大切に

夏はもうおしまい。

長袖の季節到来です。


d0175589_457688.jpg





こちら

商品つくるのに、インド人、強制労働させていたとか。


日本でも大人気らしいこのお店。
品数豊富、安いので、購入しやすいと思うんですがね

先ごろのパキスタンの大雨で、コットン畑壊滅していることから
次のシーズンあたりから、繊維の値段があがるのでしょうし
価格をそのままに、となると

賃金下げるしかないだろうから

懲りずにまた強制労働させてるんでしょうか。

まあ、このお店だけではないですが

そんな店でも、一部はオーガニックTシャツとか売ってるし
嘘っぽいったら・・・。


大事に一枚を着るって時代はもう
来ないのかな。。

世の中、矛盾ばかりで、安い値段で買っては捨て、買っては捨て
いろんな意味での豊かさを先進国は経験し

安賃金で雇われている国の人間は、トイレにいく時間も惜しんで労働。
気候変動で、地震に大雨、神様がなにかメッセージを送っているのでは
ないかと思えるほどの、災害に
いつも貧しい国の人間が苦しみ、もがく。


この現象
いつまで続くのでしょう。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-07 04:46 | 生活