家を整えること

季節ごとに、家の中を小物で変化をつけて暮らす母。

それを褒めることはない父。

そんな夫婦が暮らす、この家は、来客も少なく。

自分の為に、家の中、綺麗にして、楽しんでるんですね(父の部屋以外)


d0175589_7273792.jpg



お正月を迎えるために玄関ちかくにお花。
d0175589_727559.jpg



どこからか持ってきた古布や、パッチワークでタペストリー。


d0175589_7281147.jpg



兎年用に、うさぎさん羽子板。
d0175589_7283362.jpg



人に見せるために飾ってるんではなくて、
季節を楽しみたくて家を整えてみる。

そういった母の姿勢から学ぶことは多く。

そして、夏の帰省以来、父の机の周りは雑巾がけされておらず。
埃だらけの机を父の留守中に、行うのは私の仕事。

この部屋に入って思うのは
人間、埃じゃ死なないってこと。

窓を開けて、空気をいれかけて、手製のラベンダーウォーターをスプレーに
いれて、ふりまいて、お掃除。


子供のころは年末の大掃除も面倒だと思っていたんですが
年齢なのか、

この掃除が気持がよくて、いつまでも床磨きしていたい気分。

年齢重ねるのも悪くないですね。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-15 07:50 | 生命力