ぼんやりとしているうちに。。。

ぼけ~っとしてるか、本読んだり、だらだら勉強したりと
まったりとした時間を過ごしている間に

この方、私を置いて進んでいるではないですか~。

IINクラスメイト、緑の中の家の健康料理人、pineheathさん。

なになに、また、クレンジングやってるし・・・。

わたし、まだ、グルテン抜きしかやってない。それも豪華一点主義、1種類だけ抜く
感じ。


う。。。三日間のデトックス、私の場合、土曜日の朝から初めて、月曜日に終了させる
パターンがいいのか、せめて、わたしも栄養学校に席置いている人間として
一度くらい、クレンジングやったほうがいいよね。と自分に言い聞かせ、

まずは考えたのが

またもや、豪華一点主義。

マスタードの種を食前に飲む方法。

これならば、私もできるし、入りやすい。

しかし、なんでクレンジングって、3日とか、21日とか奇数なんでしょうね。


最近気がついたんですが

このIINという学校、生徒数も多ければ、スタッフも沢山いて、生徒一人一人を
担当するパーソナルコーチも大量に存在するはずなんです。

私は、最初、自分でコーチの名前とかプロフィールとか見て、合いそうな人を
選ぶんだと勝手に思っていましたが、オンラインで手続き中に、希望時間を
押した時点で、ぼよ~んと次の瞬間、担当コーチ決定の文章が現れ・・・・。

どうすんだ、言葉通じなかったら、どうするんだ!!と
心配になったんですが、


宇宙のお手配だったのか、
この前、二度目の電話セッションの際、つたない英語でふらふら話していると
ある瞬間から、お互いが、実は同じ食の分野に興味があることが発覚し、
それからコーチが、べらべらと楽しそうに話す話す、最後には、あなたと話すのが
楽しいのよ~といってくれて、わたしも最初は心配ごとばかりだったんだけど
方向性が同じ人と巡り合えて嬉しかったんです。

で、
pineheathさんの担当コーチは、どうもクレンジング、デトックスの
お導き人みたいで、それに興味がある彼女が、これまた偶然にも
コーチが彼女にあてがわれたことを考えると
コンピューター操作で選ばれた割には、二人とも、実は合ったコーチに
巡り合っているのかもしれないと、不思議でした。

わたしのように強烈なデトックスに興味がない人間に、Pineheathさんの
コーチがついても、たぶんついていけなかったと思うし。

宇宙のお手配と思い、感謝でございます。



話しは変わり、
ここ数日、胸に詰まりものがあるような、痰がからまっているような不快感が
あり、でも咳もでないし、わたし、病気か?と思っていたんです。
で、その後、どうしたかというと、急に、それも猛烈に走りたくなって
今週は冷え込んでいるのに、仕事から戻って、夜にジョギングを始めて、
最後は猛ダッシュ、家の前まで走り抜くと、もう、息切れ切れて、ぜーぜー状態
なんですが、この息苦しさのぜーぜー状態の際に、胸に詰まっていた痰のような
ものが、出て、すっきり♪

急にジョギング始めて、何してる私、と思ったんですが、これもたぶん体内からの
声ですよね。

もともと、私は鼻や耳が詰まりやすく、この痰が体内に感じるというのも
当たり前なんですが、鼻水や耳の詰まり、痰とか、体内の不純物を出す作用が
あるそうで、走った夜はぐっすり寝れて、それも、翌日は、鼻や耳の不快感が
少ないということは、運動することで、体内の巡りがよくなっているし、
毒素も抜けやすいということが自分自身でわかりました。
疲れたり、体に水分を感じすぎる際は、ジョギングなどで肺を使って
動かすことが大事なようです。


あ、あとは
早く、クレンジング参加しなくちゃ。まずはマスタード種からやってみよう。

なんでも挑戦ですね!
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-02 06:05 | 生命力