チャリティー泥棒

この期に及んで、義援金詐欺とか働く人間がいるらしいのですが

まさに
「チャリティー泥棒」ですね。

ちなみにこのチャリティー泥棒という言葉、わたしきいたことがなかった、
日本語でこういった表現はもともとなかったと思うのだけど、

実は年末に、友達たち主催で、チャリティー用食品集めがあったのです。
で、わたしも張りきって、いろんなものを入れたのだけど、声をかけた際に
「美味しいものもってきてね♪」とお願いしたので、

集まったものは、ワインとか、プレゼントにぴったりの物。

みんな、良い人だね~と喜んでいたのも、束の間、

一部、盗まれてしまったのです・・・・。


「どこかにチャリティ泥棒がいる!!!」と友達にいわれて、それも英語でなく
日本語(この人、日本語話せる外人)


ごめん、チャリティーと泥棒という単語は、相反するものなんだけど
なんで、それが1単語になるの?と

真剣に聞いてしまった自分がいました。


ちゃ、ちゃりてい泥棒って、そんな日本語、あったか?と思い、検索しても海外の
ニュースからは、日本語翻訳で、チャリティー泥棒という言葉はでてくるけど
もともと日本の出来事からは、この単語はでてきてなかったんです。

やはり、日本にもいたか、チャリティー泥棒。できれば使いたくない言葉。


さて、今回の震災発生から、多くの人が、募金などを呼びかけ、それはすごい
エネルギーになりつつ中、AKIBAの社長さんとか、「すごいビジネスチャンスですよお」
と声をかけ、ホテルの値上げや弁当売りの件など、彼なりのビジネス展開を
ブログに書いちゃったものだから、

当然、炎上。削除されても、あんたの名前は忘れない・・・って感じ。


そういえば
9.11発生直後に、修羅場と化したWTCビル周辺で消防隊員が
水を求めて、スターバックスに水の提供を求めたらば、
水ボトルの分だけ、レシートを渡されて、消防隊員は自分のお財布から
出して水を運んだらしいのですが

非常時に、ボトルの分だけ計算するレジの人も、腹据わってるというか
普通だったら、どうぞ持っていってくださいと、あるだけ全部、無料で差し出すのが
非常時ってもの。

この事が公に出ると

一気に全米でのスターバックスの評判が落ち、わかりますよね、その後、売上
どうなったか・・・・。

後、社名にて謝罪が出ました・・・。

国の非常時にお金稼ごうなど思うと
わかりますよね、あなたも近い将来、このスターバックス状態の
世間の痛い目が向けられるってこと。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-20 21:43 | 生命力