いいところも悪いところもある。

ミュンヘン中心部にある有名なマーケットの一角。
ドイツらしい重たい茶色のパンがどか~んと売られていました。
ドライのリンゴの袋づめも有名だそうです。

これが、ドイツの日常の風景、イメージなんですよね。

d0175589_5471424.jpg



が、しかし、数回、ドイツにきてみると

「イメージ戦略うますぎるな。。」としか思えないことも。

エコエコエコエコ。エコ先進国!って話しで、オーガニック天国のようなふれこみだけど

スーパーにいって、こんな大箱がどかーんと売り場で幅きかせているのを見ると

正直、どこも同じでないですか~っと思っちゃいます。


このサラダたち、1か月以上持つんですね♪
d0175589_5513463.jpg


当然、オランダにもベルギーにもございます。
美食とかエコとかいうけど、それは一部、どっちの人口が幅きかせているのかわかりませんが

日本ってずいぶんイメージで騙されてませんか(苦笑)

日本は外国にくらべて、ああだ、こうだ、とマイナス点を指摘して、自分でその自分の価値を
下げたがる国民性なんだけど、日本っていいところ一杯あるんです。

一部の本では、イギリスなんかを大人の国と称賛している専門家もいますが
中学中退やら、字が読めない子供が増えているとか、そういった事実は、まったく触れてませんよね。


つまり人間とは
「自分をよりよく見せたいイメージ戦略」で表よくしている人や国家が多いってことです。

ついでに自分が作家として売れたいから、日本を下げて諸外国をあげる作家も数名・・。

ぜんぶの好感イメージを受け止めて、うちは駄目だと落ち込む、この日本人性格。

「日本はだめだよね」といわれると

騙されてはいけない、騙されては!と最近、よく思います。

多くはホント、イメージ戦略に騙されているだけです。

このスペシャル大箱サラダも込みで「大人の欧州」です。正直いって、汚れております(笑)


エコランドじゃないですよ。
[PR]

by tubaki_hana | 2012-01-28 06:02 | 生命力