白崎マフィン焼けました~。

やっと今日、白崎さん作「かんたんお菓子」焼いてみました。


d0175589_4414211.jpg


ま・・・まあ、本のお写真とは雰囲気が違うけど、個性的ってことで。。許して。

本は6個分の材料。

ここは、どーんと二倍でいこうではないか!と張り切って、粉をふるって豆乳を計って、さあ、レモンというときに
このレシピの量だと、レモン一つでは足りないということが判明。

でも、もう、、外にでたくないし。。。

同じかんきつ類なら、グレープフルーツでもええんじゃないか!とおもって、足りないグラムはグレープフルーツを絞っていれました。

そして、アーモンドパウダーもなくて、前、パリで買っていた「栗の粉」を代用。栗のパウダー、香ばしくて美味しいんだなあ♪


お粉は、風車で仕入れたもの。スーパじゃないんですのよ。^0^


さて、まずは乳化から。。

まあ、乳化のところ通過してみて、たぶん、ここの豆乳は日本のそれとは濃さが違うかなあ、
ドロドロにならないけど、まあ、だからといって、ここで作業をやめるわけにはいかない、

粉をいれて、混ぜ混ぜすると、まあ、ケーキの生地ができてるじゃないの!

ハートの型にいれて、新しく買った、スーパーお利口なオーブンに入れると、
わたしにとっては出来がよいマフィンのできあがり。

ほかほかを頂いてみると
ふんわりしてる♪

これが、バターもミルクも入っていないケーキとは思えない、やっぱり、白崎さん天才だよ。


さあ、これで一つ出来た。

余った豆乳はにがりいれて、明日のお豆腐つくっちゃおう。
[PR]

by tubaki_hana | 2012-10-21 04:49 | 生命力