白崎ベーグル焼けましたん♪

白崎茶会レシピのベーグル焼けました♪

d0175589_604341.jpg


成形はちょっと、、もっと丁寧にやろうよ、という反省点はありましたけど、時間が経ってもふわっと
もちっと、とても美味しいお味に仕上がりました。

ふわりのコツは?

わかりません 笑

ただ、イーストを大量にいれて、いそいで膨らませているのではないことだけは解ります。

ちょうどいいので、本日はイーストについておもっちゃうこと書きましょう。

今回、茶会レシピのベーグルは、粉500gに対して、天然酵母菌が4g。
健康に気をつかう人には、ちょうどいいイーストの量だと思います。
他のレシピを拝見しても、イーストを大量にいれて、いそぎ発酵させる手段はどこにも載っていません。

さて、これが、日本国内で某フランチャイズ、バン作り講師の資格をお持ちの先生のレッスンに
いってみると、
なぜか、粉500gに対して、イースト10g、いわゆる化学的なイースト使用となります。

レッスンの時間は2時間半、これで発酵機をつかって、フル回転で二次発酵までさせて出来あがった
パンは、市販のふわふわのサンドイッチ用のパンに出来あがりました。油脂もショートニングはいって
いたから、なるほど、こりゃ、ふわっとなるわな、と思って、一切れ頂きました。

先生はとってもいい方で、ほんと、このお値段でこんな、たくさん、お土産頂いていいの、と思うくらいに
サービスが良くて、とにかくパンつくるのが御好きのよう。

でも・・・、ボールの中にはいっていく粉、イースト、そして油脂をみると、先生の笑顔はかわいいのに
知らないから、作れる、パンを生徒さんに教えている、なんか、悲しい。

安全なパンを食べてほしい、

そう思います。



さて、せっかくですので
宗教的に見た春のデトックス(イーストを含む)お話を次は書きたいと思います。
[PR]

by tubaki_hana | 2013-04-02 10:00 | 栄養のこと