コンビニのない暮らし



コンビニの無い生活をはじめて10年以上、お弁当を数個頼むのも
自分で作ります。

お弁当やさんはありますが、ちょっと割高、時折、食べれないものも
はいっている、それならば、自分でつくったお弁当を友達と分けて食べると
いうことです。数年前は職場でランチグループがありました。
このように一人が数人分をつくると、翌日は別の人と、順番で作る
ランチ会です。海外ではけっこう流行っています。
日本でもやってみると節約にもなりますよね。

d0175589_05312314.jpg

急にお客さんがくるとなると、また、お茶菓子を、と思いますが
最近は、手持ちのもので、クッキーを焼いたり、寒天がありますと
すぐにお洒落なグラスに入った冷たいデザートも作れます。

コツは、ささやかに飾ること、ではないでしょうか。


d0175589_05332710.jpg
庭に咲いた花を一輪、お皿に置くと、それだけでも
華やかになります。

丁寧にお茶をいれて、

そうすると、気持も、落ち着いてきます。

便利さに頼るのも簡単ではありますが、時折、
自分で生み出す、つくってみる作業を食事を通して
体験することも時に必要ですよね。




[PR]

by tubaki_hana | 2014-10-06 05:40 | 栄養のこと