2011年 03月 03日 ( 1 )

世の中がどんどん変わっていく

最近、日本も国際ニュースも、多すぎて、全部チェックできていないんですが
中東やアフリカの皆さん、燃えがってきているし
ニュージーランドなど南半球の天災や
異常気候
ついでに、海賊がついにアメリカ人殺しちゃったりと
次から次にいろんなニュースが飛んできていて


リビアのガタフィー大佐のニュースは、NZの地震のニュースばかり
みていたら、すっかりついていっておらず。

とにかく、人間が変化を求めて動いているのか、そんな波を感じると共に

たぶん、物価が上がっていくことを考えると

さらに生活が難しくなっていくのか、と考え込みます。

インド、中国の爆発的人口の大部分は貧困層。いままで彼らが知らなかった
ミルクの味とかその他、いままで食べた事がなかったものを口にしたとき
それはまさに、子供時代に甘いものを食べて恋い焦がれた状態と同じような
想像をしています。

そして、食品や物品を欲しがる人間が増え、食糧はいままでよりも
減っていきます。海外へ輸出してくれる食糧の制限もありうるのです。
異常気象も食物の現象の大きな原因となります。

さて、自給自足率が大変低い日本は
その時、どうするのでしょうか。


語弊がありますが

貧しかった人たちが、今、変わろうとしているということではないかと
思ってます。
その行動にでることは、自分の命をさらに危険にさらすと
解っていながらの行動なのでしょうから、その怒りは相当のもの。

先進国の人間の思っている、都合のよいバランスも取れなくなる、それも
遠くない将来に。


ソマリアあたりに海賊の出現を恐れて、回避すると、アフリカをぐるりと周る
ことになります。
よって、輸送費は大幅にアップ、その価格は、普段の生活している目では見えない
巨額のもの。

じわり、じわりと値段が上がっていくのにつれ、前回の石油高騰の際の値上がりより
も、大きな不安が胸に残る、この感覚は一体。。

先日、蓮根を買いに中華街のスーパーにいったところ
野菜の値段が上がっていて、

ゲっ、安いはずの中華街が普通の地元のスーパーより高い、
輸送費が上乗せされての値段となっているのだと思います。

ちょっと気を引き締めて生きなくちゃなと思うと共に
自分が恵まれた先進国にいて、食べ物に不自由したことがなくて、
ついでに食べすぎた人間のケアしようと、栄養学校にまで入っているけど

地球の別のところでは
食べ物がなくて、蛾死して、肥満の人なんかどこにもいない
がりがりの人間がいることを考えると

ここらでぐらっとひっくりかえるくらいに
人間が大きな行動に起こすことも、大切なんですよね。

だれもが、自分が幸せになりたいって思いますもの。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-03 05:43 | 生命力