2011年 03月 06日 ( 1 )

駅での落ち物。。。

昨日は出かける際に電車に乗ったのだけど
まだ電車が入ってきていないホームをぶらっとあるいていたら
線路に落ち物発見。

ウ○コでした・・。

電車のトイレって用を済ませると、そのまま真下に落ちていくシステムなので
駅停車時はトイレにいくな、といいますが

たぶん、誰か、我慢ができなかったのでしょう。

駅のホームから見えちゃうご立派なものが落ちていて

それが、正直、人間の体内から出されたものとは思えぬ大きさ。

最近、IINにはいって、栄養学やっているせいか、便の関係も気になるところ。

西日本新聞発行の食を考える冊子に、理想的な便とは、というところで
バナナよりも長い形の粘土で作成された「理想の便の量」を
見た翌日のことだったので


すっかり、わたしの目は点。次の瞬間には、考古学者が遺跡みて
過去の人間を分析するごとく、この駅の線路に落としていった
人物の体型や腸の長さを考え込んでしまうのでした。


昔、保育園で夏休みバイトしていた際、
保育園のトイレって作りが小さくて、上から大人がのぞきこめるタイプ。

お腹がいたいよお、っていっていた、みさきちゃんという女の子。

トイレで泣いていたので

どうしたの?と上から覗き込むと

体は4歳なのに、トイレにでてきているものが、成人並みの量。

私もびっくりして、担任の先生に

「み、みさきちゃんがトイレで泣いているんですが、子供もあんなに大量に出るもんなんでしょうか」と私も走って聞きに行ったくらいでした。


何を食べたら、あんなにでるんだろう。。たしかみさきちゃんのお家はお饅頭やさんを
何軒も経営されていて、普段からおやつは小豆の入ったお饅頭とかだったと
思うのだけど、今でもあれは「小豆効果?」と記憶に残る出来事。

便の状態って大事ですね。

なにはともあれ、快便が一番。

健康のバロメーターなんですが、

やはり、これって人種によって出る量違うんでしょうか。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-06 21:06 | 生命力