カテゴリ:日本の問題( 29 )

美味しんぼ事件

皆さま、ご無沙汰です。すっかり夏の気候ですね。ブログ、こちら更新できず、
訪問して下さった方、ありがとうございます。
一昨日、日の出を見ました。暗いうちに家をでて、15分自転車を走らせると、
昇る太陽に合わせ、鳥たちが歌い、風が吹きそれぞれが奏でる音がまるで音楽のような、
清々しい朝でした。
自治体のイベントに参加するために、早起きしたのですが、道に迷って、最初のヨガは参加できず、
一人、日の出を眺め、いいタイミングでした。昼には疲れて、数時間寝てしまいましたが、
翌日はすっきりとした気分で、不思議だなあ、と思い調べてみると、朝日は鬱病患者に良いそうです。
すばらしい自然療法ですね。体内時計を整えてくれるやはり太陽は母です。
d0175589_04380843.jpg
さて、話は代わり、最近の日本の話題、美味しんぼの鼻血事件。漫画一つに総理大臣まで介入して
くるのには驚きでしたが、それぞれの立場の人が、いろんなこといっているので、正直、漫画家よ
りも、見苦しい人たちがみえてきてうんざり。

同時期に、故吉田所長の調書が朝日新聞にて暴露されて、壮絶な内容を目にし、
それでも国民に思考停止を望む政府に失望しています。棺桶に片足半くらいつっこんだ
年老いた政治家とその仲間たちには、今の子供たちが大人になるころにはこの世
にいない方が多いでしょうから、あまり健康被害は気にしないのか、しらないフリをしているだけ
なのか都合の良すぎる、歯の浮くような言葉が並んで、もうウンザリしてしまいます。鼻血の件も
少なくとも被爆地を県庁所在地に持つ県の子供は、小学校1年生から放射能の危険性については、
夏休みには習うわけです。夏休みの友にもあれや、これやと調べたことを書いたり、被ばくされた方のこと
を想って書いたりしたものでした。放射能といえば、健康被害、もちろん鼻血も含まれますし、
想像するのはたやすいことで、自治体がインプットしてわたしたち育っているわけですから、
いまさら、原発被害に興味や関心をもつことをうとまれても、こっちが困るのです。興味を持つ
ように教育されてきました。わたしたちは、こうやって、その時の都合にあわせて、教育をされてきているのです。
たとえば、昔、わたしは体操着を着る時に、ブルマは嫌でした。恥ずかしいし冬は寒いし、男子は短パン、
女子はブルマでおかしいんじゃないか、女子も短パンでいいんじゃないかと思っていたことは、
当時、「馬鹿な考え」「そんなこと考えるおまえが悪い」といわれて、時にはジャージきて出席していたものですから、
ぼっこり頭を殴られたこともありました。さて、時代代わり、今の子供たちはどうでしょう。

女子も短パン、女子高などは、かわいらしいスコートのような体操着ですよね。
おいおい、わたしの頭殴った、先生、殴られた意味わかりませんよ、といまでも思います。
ブルマと原発問題はレベルが違いますが、非常に腹が立つのが、共通して
「状況によって変わることに疑問をもつことを否定される」この日本の雰囲気です。
今回、鼻血表現に関して、認めている人たち(感情的派)にたいして、証拠がないと突っ込む議論派、
せっかくですから、とことん意見交換しましょうよ。お互い、環境が違うのですが、
考えることが違ってあたりまえ、やっちゃいけないのは、こうやって、
ブルマを否定した時に、げんこつで殴ることですよね。

[PR]

by tubaki_hana | 2014-05-27 08:03 | 日本の問題

さて、山本太郎さん

久しぶりのブログ更新です。

最近のニュースといえば、山本太郎議員が、園遊会で天皇陛下に手紙を手渡しして、只今炎上中という
ところでしょうか。

最初見た時は、やはり、失礼を感じました。
園遊会という場所柄、招待客がああいった行動にでるのは、常識がないと思いますし、
また天皇陛下は、国政にかかわらないというは暗黙の了解ではなく、憲法で決まっていることです。

福島原発のことを訴えたいなら、国会で、
手紙を渡したいのなら総理大臣へ。

中学生でも知ってます。

わたしたち、日本人は、子供のころから、時代劇みたり、本読んだりして、いわゆる将軍や、トップに
直談判というのは、覚悟を表し、かつての方々は、辞職して、身分を失くして、身一つで、
直訴したものです。そういった精神を知っているので、

「想いが溢れた」といわれると、

その身一つで直訴した時代と、かわったものだなあ、と思うのですが、正直、
欲望、感情で天皇陛下に手紙を差し出すという、ああ、勘違いに、脳内お花畑の馬鹿男というイメージしか
ありません。

国会で直訴できずに、国政に入ってこない天皇陛下に訴えるということは、
自分自身に能力ないっていってる証明、国会議員は、国民の代表、国会で解決すべきことなのです。


それがたとえ、原発問題でもです。
天皇陛下に何をやっていただきたかったのでしょう。
手をかしてください、その一言は、いう相手が違います。

少なくとも支持者は、この闇の奥底にある原発ビジネスや国会議員の裏の関係にメスを入れてくれると
期待して、山本太郎に票を投じたのではないでしょうか。

まったく違う相手に泣きついて、どうするんでしょうか。

いまや、日本は暴走しはじめています。
安全性が保障されない原子力発電の怖さを一番知っているのは日本人。
それなのに、政府はトルコに原子力発電の受注をとってきたとのこと。

トルコは日本が頼めば、NOとはいえないですよ。親日であるし、いままで日本からも多額の援助は
受けているはず。長年かかって掘り上げたトンネルもやっと出来あがりました。

安倍さんが、「買ってよ、お願い」といえば、

爆弾でも、YESというのが、この力関係。

思えば、日本が、アメリカから理不尽な扱いをうけて、いままで、おしつけられたり、奪われたりして
苦労し、フランスからは核のゴミをおしつけられても、
耐えてきましたけど、

同じ思いをトルコにさせるのは、本当に身勝手な話しです。


原子力ビジネスはもうかると、事故前から盛り上がって、今は反対、鳩山さんでも数年前は原子力OK!と
いってたくらいですから、たしかに一部では儲かるのでしょうね。

わたしが危惧しているのは、福島の件もですが、
他国に迷惑かけるのは、やめてほしいのです。
福島も収集つけきれないのが現状、目をつぶるにもほどがありますが、だからといって
話しを戻すと

山本太郎は、いかんな。
[PR]

by tubaki_hana | 2013-11-06 06:07 | 日本の問題

外側に関心が向き過ぎのとき。

人は外側に気持が向き過ぎているとき、つい、内側のことを忘れがちになります。
個人であれば、とにかく人の行動が気になる、そうしているうちに、自分自身の大切なことを見落としてしまうというサイクル、他人のあらを探すことにエネルギーが入りすぎると、自分の何かを失ってしまう。
わたしにも実はよくあることです。

最近、フランスの司会者が日本のサッカー選手を揶揄して、腕が4本とか、原発の影響ではないかといったことや、あとコップの中の津波と発言したことが問題となり、結果、日仏外相同士が話をするということになり、

フランス人のその、行き過ぎた発言も問題なんだろうし、表現にしては、センスないよな、頭悪い司会者だわ、と思ったんですが、そのフランス人にあーいわれた、こーいわれたと、外交問題にまで発展して、交渉というか、そんなエネルギーあるなら、日本の国内問題に注いだらどうでしょうか。


フランス人に抗議して謝ってもらって、気持すっきり外務省と外相、政府はそうかもしれませんが

国内で日々起きている現実に目を向けることを最重要視して、外野は後、フランスなどどうでもよいし、
そもそも、ああやって笑っているフランスこそ、パリあたりの放射能計ると結構高いらしいですし、

欧州メインのエネルギー販売国、南フランスのラベンダー畑に行く途中
不気味な原子炉眺めながら電車の旅、

イタリアもドイツも原発辞めたといいながら、結局はフランスからの電力で補っている現実。

フランスは原子炉がんがん稼働させてますから、辞めたはずのイタリアさん、ドイツさんは表向き
辞めたけど、実際は原子炉経由の電気使ってるんですね。

あちらも日本のこと笑っている場合でないんですよ、実際。
事故が起きてないか、なんて、保障ないし、

日本政府も言えば良かった。

「おたくも笑ってる場合じゃないですよ」って。
[PR]

by tubaki_hana | 2012-10-25 04:00 | 日本の問題

シカタガナイ

先日、友人のお誕生日会でお魚料理店へと向かいました。

食事も半ば、「そういえば、日本は原発で海が汚染されたそうじゃないか」と主役にいわれて

おっしゃる通りだと思います。と答えましたが

日本政府からは、そういった話は出てないと思うけど、もしかして、先日の福島と津波のドキュメンタリー
見たの?と言ったらばウンとうなずくオランダ人。

わたしは番組に気がつかず、見たのは最後だけ。

最後の場面は、仮設住宅の女性たちに集まってもらって、質問をされていました。

みんなで苦しみをはきだして泣くことはあるか、という問いに全員、横に首をふり
みんなが辛いから、という言葉で、言葉は少ないんだけど、その日本人特有の凛とした
態度に、その我慢強さに「我」を出さない国民性に誇らしくなりました。


最後にオランダ人留学生に質問をしていました。
近い将来(何年間か聴きとってない・・)に関東圏に大地震が来るかもしれないということを
日本人学生と語り合うことはあるか、というと、それはないけど留学生同士ではあるとのことでした。

日本人は仕方がない、とよくいう、とのことでした。

「シカタガナイ」それは、自然現象はどうやっても、避けられない、仕方がない、と受け止めていると
いう意味であったと思います。

日本は、東京は特に日常から逃げれる準備は出来る限りのことをやっているというのは
外国にいて思います。日本人だからこそ、できる準備体制であると、これも誇りに思います。

ただ、この仕方がない、という、「現象を受け止める」という言葉を、日本政府は、原子力発電に
置き換えているのではないか、ということです。

電気がほしい、
原子力技術を外に売りたい

その為には、被ばくも仕方がない・・・。

日本語、使い間違えてますよね。

仕方がない、は、投げやりの言葉ではないんです。この一文に、受け止めるという、覚悟が
あります。

原子力発電、受け止めきれませんよ。
[PR]

by tubaki_hana | 2012-07-11 04:06 | 日本の問題

トランス脂肪酸摂取量規制なし!

しばらく調子を崩していたので、リハビリを兼ねて、今日は酵母菌からナンつくり。

d0175589_3123977.jpg


ナンって、とっても簡単にできて、お店で買うほうが、なんか不思議だと思えるパン。

ナンもホカッチャも、ベーグルも、第一次発酵で終了だから、気楽に焼けて、失敗なし。すばらしい☆

最近、パン作りを始めたのは、日本の母にトランス脂肪酸の危険性を説いても
理解してもらえず、ならば、なにも悪いものがはいってない純粋なパンを焼いてやろうではないか!
という意気込みからでした。

添加物万歳、トランス脂肪酸普通に入っているのが「天然酵母パン」と名前がついて300円の世界。
詐欺ですよ、これ。


先日、風邪で寝込んでいたときのニュースで、日本の食品業界は今後もとりあえずはトランス脂肪酸に
関して規制をかけないって話しをみて、あ~あ~、ここもごまかされの世界かああ、とがっくしきました。

放射能の件では「すぐに影響ないしい」で終わってるし
トランス脂肪酸の件に関しては、「少量だと影響なし」といっている日本の現状

つまり人のことなんでどうでもいいってことですよね。

トランス脂肪酸に関しては、現在、アメリカが厳しく規制をかけているし、欧州でもマーガリンなどの
トランス脂肪酸に関しては、日本ほど放置ではないのはよくわかります。普通のスーパーで
常温で放置されているマーガリンの売り場は、「普通以下」のスーパーでしか見かけないですし。


どうして、トランス脂肪酸(日本語でいう植物油脂)が悪いかと説明を始めると、大変に長くなるので

本日はとても簡単な方法2点をここでお知らせしておきたいと思います。

まず1点目。
わたしが、栄養学に興味を持ち始めたきっかけとなったロンドンでのオペア(子守)時代。
NYからいらしていたご家庭でしたが、いわゆるアッパークラスの人間で、ロンドンでも一番の
お金持ちがすむエリアに子供は当然ながら、王室の人間が通う学校と同じでした。
そういった暮らしの方が、まず、子供に食べさせてはいけないとわたしに伝えた食品は
トランス脂肪酸のはいったものでした。

NYでのその上流といわれる暮らしの人間が子育てをするにあたり、専属の子守に伝えることは
まず、トランス脂肪酸の件。

ああいった家の子供は、親同様、将来は人の上に立つ職業につく、つまり、全米の人口トップ1%の
エリアに入り込むための育児法の一つとして、食品に規制をかけていたのです。


二点目。

ミスユニバース日本代表を育成する栄養指導者、エリカ・アンギャルさんも、トランス脂肪酸に関しては
警告を鳴らしています。
日本一となり、世界一を目指す候補者に対し、食事指導を行っていかれるのですが、その中でも
悪い油はとらせない、砂糖摂取に関しても厳しく指導が行われます。


つまり、人の上にたたせようとする際、指導者や親は、まず、食生活の乱れを整わせます。


考え方は簡単です。

なぜ、トップを目指す親や指導者が、トランス脂肪酸の摂取に警告をならしているのに

市販されている一般人向けの食品に関して、規制がないのか。

つまりは、一般人はどうでもいい存在に近いのです。規制をかけるといままでの安価では
お菓子も売れなくなる、販売元にとっては、悪の存在。


別にミスユニバースの候補者になれといっているのではないのですが、
ミスユニバースの候補者は口にしないものが、わたしたち、一般人には、なーにも規制がない
その裏を考えると

いろいろと自分で感じることができますよね。この世の中の現実を。
[PR]

by tubaki_hana | 2012-02-27 03:27 | 日本の問題

どこに向かって進んでいくのだ。。。

TPP問題で、動画サイトをのぞいた昨夜。

我が国、総理は、国内法と国際条約の違いをご存じはなかったようですね。

TPPに参加しても、国内の農業など、は、守る、と言った後に、他政党の議員から
国内法と国際条約、どっちが強いか問われても、こたえきれなかった総理が
まもなく、国家間の話し合いに立つ・・。

こんなだったら、
総理大臣、いっそ、くじ引きで決めても、もう、いいでないですか。。


なんでも、米国、クリントン女史は、米国産牛肉の検査緩和を押し込んでいるらしいし

ほんとうに、闇に向かって進むサイクルに入り込んでいる状態。

そして、いま、自分も嫌な、一番嫌う偽善なサイクルにはいっているんではないかと
自分を問う。

たとえば、マクドナルド。あれだけ、不健康なもの世界中で売りこんでおいて
一部では、小児がんなどの募金活動やっている、俺たち良い人たち!アピール。

偽善ですよ、偽善。

スタバだって、あんな高額でお飲み物、サンドイッチ売り込んで
その売上、どこいってんだろー。偽善、偽善。

そして、わたしが在学しているNYのIINだって、「世界中に向かって健康情報
だして、カウンセラー養成」してるけど、世界に向かって健康情報出す前に
自国の政府、どうにかしてくださいよ、わたしたち、将来、脳みそが、すかすかに
なるかもしれない、牛肉さしだされて、「YES]しか選択がないって
自分たちがよければ、それでいいんじゃない。ここも偽善者レベルにしかもう見えない・・。

IINの最初に渡された創立者の本には、共感しました。米国の農作物の歴史、企業と国の癒着で
いか様にもフードピラミットを変えることができた。

それにNOをつきつけようではないか。。。
声をあげようではないか。。。


少なくとも、国外にむけての米国政府への、NOが聞こえてこないんですけど。



IINのイタリア人系コーチがいってました。

「米国のダイエット法(食事法)は、本当にレベルが低い、日本はすばらしいと思うのよ」


その低い国から、規制緩和を要求され、直接、口にはいるものが、低レベルの検査にて
通過したものが普通になる。

あり得ない話しですよね。


頭がいいって、どういう意味なんだろうかと真剣に思う。ああやって、政治家になる
国家間の間に立つ人間、勝ち抜いて、のし上がった人たちばかりなんだろうけど
一度、輸入オレンジ、皮ごと、かじってごらんなさいませ。

時に舌がしびれる感覚。おえっとくる瞬間。
それがなにを意味しているかわからないのかな、かわいそうな人たち。


わたしは高校時代、
大学にいく勉強はやらなかったですが
すでに16歳の時点で、米国からの輸入オレンジの危険性については
知ってました。
相当の農薬が米国内で散布され、また、日本向けには特別仕様にワックスや
防腐剤が追加されていること、運ばれてきているうちにに、それは、果肉の中まで
しみ込んでくる可能性、皮をはいでも、中までしみ込めば、もう対処方法がないと

「だから、身近にあるおみかんなど、食べたほうがいいわよね」と先生は説明してました。


TPPには、その他、金融、保険項目など盛りだくさんはいっていて
その市場を狙い撃ちしているんだけど
それやったからって、経済が上向くとはもう、思わないんですよね。
関税撤廃したところで、この円高だと、日本国内から外にだすの、難しくないですか。


一日、平和に三食食べて、明日を迎えて、そのうち、お布団の中で老衰で
死んでて、朝おきてこなかった、

そのペースで、もう、いいんじゃないかなあ。


そして最後に

お金はとりあえず、どうにか、調達することは可能かもしれませんが

健康はお金では買えませんよ。。。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-11-12 18:42 | 日本の問題

そして、総理は犯罪者であった。

この拉致被害者家族会の増元さんの予算委員会でのスピーチの
言葉の重みに、思わず、言葉も失いました。

そして、その増元さんの発言中
官直人は、その醜い顔の口をとがらせ、目を合わせることもなく
我が国、最高権力者とも思えぬ、なさけない態度に、再度、わたしたち、日本国民は
なにかに大きな黒い(赤い)ものに騙されて生きているのはないかという
怒りと悲しみに気持がわなわなとした日。




官直人と北朝鮮関係者との献金問題の報道を経て、この日、増元さんは
予算委員会で参考人として発言をされているのですが
その中で

自分たちはただただ、家族を返して欲しいという訴えの前に、赤い旗を振った人たちがイデオロギーを唱え・・・・

つまり、この日、予算委員会で増元さんが発言したその場、目の前に
革命をまだ、起こしたいと思っている赤い人たちが、つまり、わたしたちの日本の総理であった
ことに恥しか、もう、それしか思えません。

何度も何度も、官直人は、北朝鮮との関係を否定してきました。
なにも悪いことはしてないと
なにも知らないと
そういった態度の人間が、

今日、総理としての仕事を行ったのは

朝鮮学校の無償手続き再開を指示したとのこと。

もう、情けなくて
情けなくて

どれだけ、わたしたちが、あの人たちに騙されてきたのか、悔しくて

言葉がみつかりません。

いままでの嘘がどれだけの人を苦しめてきたのか、
横田めぐみさんのお母様は総理の献金問題をきいて体調を崩されたそうです。

どれだけ、官直人にとっては、愉快でたまらなかったことでしょう。

退陣よりも、日本から出て行かれたほうが、幸せなのではないですか。
総理。

そんな汚い男に
震災から立ち上がるための指揮をとってほしいとも思わないし
その総理を支持してきた、民主党のみなさんも、当然ながら、赤い仲間の匂いがしますよね。

どれだけの嘘を

どれだけのお金を

闇に投入してきたのか
考えただけでも吐き気がします。

あと最後に
鳩山氏総理時代から、下品なファーストレディが二代続き、この件に関して一言
いわせて頂ければ

「だから、女は馬鹿だといわれる」

この一言に尽きます。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-08-31 04:02 | 日本の問題

正しい情報。日本の電気代を考える

3月の震災以降、東電の不始末も手伝って、いろんな情報がネット上を飛びまわっています。
中には、これは違うだろう・・と思う情報も。

「日本の電力は世界一高い」と声を高々に叫んでおられるグループの方。

それは違います。

日本の電力は、欧州と比べて安いんですよ・・これ本当です。

わたしは欧州、3カ国に住みましたけど
中でもロンドンの真冬の電気代は・・当時お世話になっていたお家(銀行家)の奥様が

ぎゃ!!!!!と叫ぶほどの高額。

家が大きかったこともありますが、

「日本って電気代安いんだ」と思った記憶があります。


参考まで、こちらのブログをリンクいたします。

何が正しい情報なのか
冷静に受け止めないと、もしかして間違った情報で、「自分が騙されている」とか感情的になっては
損です。

クールに話し合いすることが必要だと思います。

すでに時代は、脱原発に向かうべく、今回の事故は起こったのだと私は受け止めています。
ただ、いま、すぐに全部を止めてしまうと、今度は、別のことで生活の危機に陥ります。
失業者が溢れることになるということです。

しっかりと計画をたてて、シフトしていくことが必要ではないでしょうか。

今回の件で、ソフトバンクの孫さんは太陽パネルの話しで一番目立った存在となりました。
すでに今現在、総理+ソフトバンク状態。

これって新たな利権を生むだけの関係だと見える、わたしがへそ曲がりでしょうか。

そもそも、太陽熱はどこまで電力を生み出せるのかわかりません。他にも地熱や別の候補
だってあります。
国、自治体&ソフトバンクで21世紀を生きよう!キャンペーンはご勘弁です。

様々な思惑

そこからは、生活の匂いはまったくしてきません。


あと、政権交代時に大きな話題となった子供手当ですが
やはり所得制限を設ける方向のようですね。

学歴なーにもない私ですら
どう計算しても、税金で全世帯(外国人含む)の子供にお手当は魔法でも使わないと無理
だろうとわかっていたことを、平気でいままで話を続けてきたのには、呆れ通り越して
ただの考えなしで、口だけでいきる脳なし集団、それが日本のトップ。


ここまで書いたのであともう一つ。

某女性サイトにて、大学教授がコラム書いておられますけど、これがまた胡散臭い。

諸外国は、一律、子供手当を出している、それは社会全体で子供を育てること、と
書いてありましたが、
その諸外国、とくに欧州の高い社会保障をモデルにいわれていると思うのですが
所得税が高いのです。
この私でも、月、40%以上の所得税を払っています。
もっと所得が高い人は最高税率となります。
それ故に、今現在までは末端までに手当がどうにか、流れていく仕組みとなっているのです。

そこを書かずに、よそのおいしいところだけを書くと
「日本人が損をしている」という図式が浮かび上がります。

大学教授を名乗るのならば、そのくらい、調査できますよね。日本語以外に言葉も
きっと堪能でおられるのでしょうし。


嫌みの羅列になりましたけど

プロならば、プロらしく
しっかり調べて書いてほしいです。

いかにその人の一言が、読む人間に影響するか、よく考えてほしい。

変な方向に人を導かないでほしいのです。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-07-23 03:57 | 日本の問題

逆さの世界に生きて

私がまだ、母のお腹にいるころ、寒い冬、母はあさま山荘事件をTVでみていたそうです。
1970年代あたりは、日本赤軍の活動が活発でした。

大人になっても、時折、母は「あんたがお腹にいるころ、刺激が強すぎたわよね、あの事件」とよくいっていましたので、ネットでも調べました。当時、何がおきていたのかも興味を持って調べていました。

こういったことに興味をもって、本も数冊もっていることから、私の読書傾向は不明とよくいわれます。

10代では、大韓航空機爆発事件、逮捕された金賢姫元死刑囚が、韓国の空港に降り立った映像は
いまでもよく覚えています。

他国の人間を大量殺害する、どうして?と、それから金賢姫の本。

そこから、横田めぐみさんのお話。

数名の拉致被害者をとり戻した小泉元首相は、ある意味、一つ、大きな仕事はやってくれました。
裏でどのような取引が行われたのは想像でしかありませんが・・。


近い将来を予測するような、雪の中に消えていきそうな恵さんの写真。

d0175589_4363025.jpg


数年前、この写真が展示されていた会場にも足を運びました。


娘がいなくなって、暗い海岸沿いを走りまわった親子のことを
そして、今も見つからぬ娘を待っている横田夫妻のことを

管直人はどう思っているのでしょうか。

ブルーリボンを時折付け、別の顔では、北朝鮮関係の団体へと献金をしていた
疑いがもたれていますが、本日まで
「謝罪する必要はない」といい、拉致家族会の抗議をうけてやっと

頭を下げたところ。

その態度は、「悪い」とも思っていないだろうし、人がなぜ、怒っているのか
解らない世界に長年いた、つまり、逆の世界が正しいと
思っているから、人が悲しんでいるのが解らないのではないですか。


こんなに汚れた男に

総理大臣を名乗る資格はないし

震災以降、困難続きの日本の未来を任せるわけにはいかないでしょう。


たとえば、オバマ大統領が、オサマ殺害命令を出しながら
裏では大金送金してた、というのと同じことなんですよ。普通じゃないですよね・・。




反吐がでそうなほど、私は管直人と鳩山由紀夫が嫌いです。


数日前からの、総理の献金問題で
産経新聞以外はスルーしているマスコミさんたち。

プロのお仕事の意味わかりますか?


あなたたちの大好きな「献金問題」ですよ。

ほら、数年前は、自民のおじさんたちを追い詰めてがんばりましたよね。

その先頭に立っていたのは、民主党さん、れんほーもがんばってたなあ。

なんとか還元水問題で、誰かを辞任させて、自殺まで追いつめて、目標達成して
よかったですよね。


一日でも早く、いや、一秒でも早く退陣して
そのまま、警視庁公安部さんと、お話合いされたほうがいいと思いますけど。

犯罪疑惑がある男が総理で

その罪は

イタリアのベルルスコーニ首相の、浮気問題とはレベルが違うし
あちらの開き直りはまだ笑えますけど(あっちだってマフィアとかからんでるでしょうけど)

あなたの笑えませんよ・・とても。

最後に一言言えるならこれですね

退場!(できれば日本から)
[PR]

by tubaki_hana | 2011-07-22 04:54 | 日本の問題

笑えないんですが。。

新しい日本語というか、今日、初めてみた、表現。

オオカミ少年ならぬ

オオカミ中年


オオカミ少年といわれたら、わずかながらにも、かわいらしさが残ってるんだけど

オオカミ中年といわれたら、中年の大うそつきってことで、

オオカミ+中年、もしくは、老年になると、救いようがないですね。


総理辞任劇(辞任してないけど)、これにかんして、この表現でてました。

言葉って生き物で

続々と新しい言葉がでてくるんだけど、時代を反映しているので、面白いです。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-06-04 15:51 | 日本の問題