<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

管総理夫人に一番必要なもの


これを書くと
私ってとても意地悪だな、と思われると思うのですが

管総理の伸子夫人のG8サミット時、着物姿の立ち振る舞いをみて

うまくふるまえないならば、洋服をなぜ選ばなかったのだろうかと
思ってしまいました。

おしゃれぞめのような髪の色
政府専用機から降りる際に、着物でタラップをうまくおりれないのが
よくわかる一枚の写真。

気慣れないものを晴れ舞台で着るのは
難しいものでしょうけど
やはり、失敗であったと思います。

大股であるく、立ち姿の足がそろってないなど
意地悪な発言だと思いますが、品がありません。


なぜ、これをブログに書こうかとおもったのかというと
さきほど、ネットニュースでG8の際、他の元首夫人たちが政治の話しを
しないで、自然やほかのことに花を咲かせていることが不思議だった、
どうして積極的に政治の話しをしないのか、との伸子夫人の意見。

これをきいて
脳ある鷹は爪隠すではありませんが

オバマ夫人であれば、学歴も職歴もすばらしく
それをもって難しい話しをしたら、それぞ失礼ながら、伸子夫人の
会話などふっとんでしまうのではないでしょうか。


政治的話しをしないのが、暗黙の了解なのではないですか。
下手すると夫の足をひっぱりかねないですし。

外国人同士が同じテーブルに入った時に
やはり政治の話し、目の色の違いなどを会話にあげることは
避けるようにと、テーブルマナーの先生がおっしゃっていたと思うのです。


しばらく前に
ロスチャイルド夫人のお書きになったマナーの本を読みましたが
ロスチャイルド夫人は、学歴もなく、もとは踊り子。

それでも社交はどうするか
よくご存じです。

難しい話しばかりでなく

無難に会話を弾ませる努力も

首相夫人として大切な仕事。

また、飛行機から降りるとき、タラップを降りたければ

首相官邸の中に、

同じ角度の階段、練習用にご用意されたほうがいいのではないでしょうか。

そうでなければ

普通の服で
お願いします。

女性として
魅力を感じません。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-30 06:32 | 外国の暮らし

パラグアイにウルグアイ、サッカー~

は~、日本負けてしまいましたね。

サッカーまったく興味ないので、途中までみませんでしたが
後半は、カフェで友達と観戦。でも、心臓バクバクで
延長戦はもうみれないよ~といって私一人、退散しました。


試合始まる前は
パラグアイって、この前、韓国が戦ってまけたウルグアイと
アルゼンチンを挟んでご近所だから、体格見たら、小さいし
意外にいけるかもよ!とてきとーなことをいって、見始めたのですが

なんだ!!!

世界地図上からみたら、ご近所に見える国なのに
顔つきや体型、しぐさ、ぜんぜん、違うではないですか。

実は、ウルグアイの試合の際、「ハンサムがおおいわね」と呟いていたのですが

本日
パラグアイ人に関しては

原始時代の体型を感じたり、
頭蓋骨、もしかしてコンクリート?とか
TVにむかって、ひどいことを呟いていたのは私です。


なんで、あんなに近い国なのに、こんなに違うのか、と思ったら
南米でもウルグアイは、安定しているほうの国で

パラグアイは貧困の差が激しいとのこと

この生活環境が違うと、たしかに試合中に
荒々しく肘鉄、がんがん、日本男児にぶっとばしていたの、あたりまえかもね~と

監督のアグレッシブな身振り手振りをみて
思ったのでした。

それに比べて、おかちゃん、平らに冷静。。素敵♪


最後は結果だけ知りましたけど、延長までもっていって
PK戦ではまけたけど、引き分けな訳だから、立派ですよ。

くりかえしますが
わたし、サッカーまったくわかりません。
でも、今日の肘鉄、ばんばん、パラグアイの選手をみてると
日本のさわやかだな~と

ほんと誇りに思いました☆

おつかれさまでした。

今回のWカップ中に数人にいわれたのですが

わたしがフィギュアスケートの採点で、
審判と某国にぷっつん切れているその気持ち、
よくわかるわ~とのことでした(笑)
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-30 04:43 | 外国の暮らし

このままじゃ日本の頭脳がさらに流失・・・

最近、はやぶさが長い飛行を終えて、カプセルを地球に落として、燃え尽きたニュースを
みて、やはり日本の技術はすごいものだ、と感心しました。
海外の報道でも誉めて頂いた、この素晴らしい技術。

民主党さんは、
どーでもよかったんですよね。こういったこと。

レンホーさんは二番でいい、といわれていましたし。


政権交代後、すごく気になったのは
子供手当の財源がなく、仕分けで財源探し、実はいることまでカットしてるんじゃ
ないかという疑惑。

厳しいことをいうようだけど

高校なんか、全員いかなくていいんすよ。

私は公立高校でしたけど
同級生は、夜、バイトして学費稼いで学校きてましたから。
それを恥とも思わないし
自立していた友人を誇りに思ってました。

今は、ちょっとなんでもかわいそう、かわいそう、言いすぎじゃないかな。

高校でも、ぼこぼこ、頭叩かれていたし
中学においては、テストの間違えた数だけ竹の棒でたたかれていましたし
それでもとりあえず、本日まで脳細胞生きてるし。

塾にいけなくてかわいそう、というけど
我が高校の先輩で、一つ上の方は、塾なぞいかずに、現役で東大合格されて
いました。

つまりは、勉強の方法に問題があるのと
教師の質が著しく落ちていることに問題あり、ねえ、日教組さん。

とにかく、わたしはアンチ日教組。

中学は教師が日教組の影響が強かったのです。

今考えても、矛盾していたことを何度もいってたし、とくに社会科の教師は
個人の思想が強く、政治のことなど話していたと思います。

もっと中立的な立場で広い視野をもって子供たちに外の世界を教えること
選挙の手伝いしてる場合じゃないですよ、北海道の先生たち。

世の中、強いものもいれば、弱いものもいる。

強いものは、おごらずに、弱いものを助け
弱いものは、変にひねくれず
お互い、共存していかないと

強かったり、頭がよすぎる人間が切られて
その他、大勢のほうに補助をいれすぎると

自分で考えきれないのばかり増えて
頭脳は外にもっていかれます。

工場で言えば、技術が消え、手を動かすだけの労働者のみが増えるだけ。

下の人間を食わせていくために、もっと先の技術に対する投資は
惜しみなくやるべきだと思うのですが。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-29 05:56 | 生活

本当においしいものは。食べすぎに思うこと

オランダ今日も晴天です。

サッカーの試合も午後、さっくり勝利☆

ベスト8にはいったことだし、そろそろ私も応援用のオレンジ衣装でも買うか・・。


d0175589_3352435.jpg






今週は、ダイエットということで炭水化物はやめています。

本当はご飯大好きなんだけど、ちょっと体重オーバー。

昨晩煮ておいた煮ものを食べました。

私の食事制限は、他の人と比べて、すこし厳しいので、きっと私のライフスタイルが
とても窮屈だな、と思われる方もおられると思うのですが
食事制限、
たとえば、ファストフードに入らない、ハンバーガー類食べない
極力外食しない、野菜やパン、お肉はなるべくオーガニック、
トランスファットにおいては、自分では絶対に買わない、時折、日本からの
頂き物のお菓子でマーガリンやトランスファットがまざったものを食べますが
それ以外は、マヨネーズもふくめ、カットする方向でやっています。

この前、姉が遊びにきてくれたときに
「携帯用の小さなお醤油もってきてくれるかな」とお願いしました。

パリのアパートで料理するのに、醤油がないとさびしいからと
いったのですが、おまけにミニマヨネーズももってきてくれました。

姉は自称、マヨラーなので
野菜にも、そして、わたしが作ったおにぎりにもマヨネーズを
かけて食べていました。

わたしたち姉妹、とりあえず同じ親から生まれてきているのですが
味覚や好みがまったく違い

不思議なのは
母はわたしがマヨネーズを昔食べようとするといやがっていたのに
姉の場合は、目の前でおにぎりにマヨネーズをかけてたべていたも
注意しない、なんでだろう・・嫁にいったのはどうでもいいのか・・。

姉は生理痛もひどく、子宮筋腫の手術も二度、
常に便秘がちで薬に頼りっぱなし。

見かけのお洋服や化粧にはとても気を配りますが
食事はあまり気にしません。

その反対が妹の私なのです。

服装はお下がりでもいいけど
食生活は姉とは逆、煮もの大好き、サラダ大好き、マヨネーズできるだけ
食べない、炭酸飲料もほとんど飲みません。



以前、姉夫婦の家に泊らせてもらったときに
朝食のテーブルにはサプリメントの瓶が数個並べられました。

これ、なに?というと栄養剤というのです。

で、わたしは、一切、錠剤で栄養をとっていないので

そっちのほうが不自然な視線を感じたのですが・・・・・。


日本の広告みてたら

砂糖なしのコーラー、ペプシ

食事前に飲めば、太らないとかいう錠剤

その他、いろいろ。

楽して痩せようとか、おいしいものお腹いっぱい食べて、代謝落ちてるのに
薬で燃やすなんて

後からどかんと、ツケはまわってくると思うのですよね。

食べたい、食べたいと思うのは、自制がきかないからであって
それを薬で抑えるのは、意味ないし、見えないところで体内ゆがんで
きますから

広告につられて、いろんなものを口に入れるの
考えたほうがいいと思います。

季節にあったものを腹八部頂く、それでいいじゃないでしょうか。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-29 03:51 | 田舎のごはん

二人の天才音楽家

しばらく前ですが、バイオリニストの五嶋みどりさんの演奏会がありましたので
いってきました。


小さな教会の中に設置された会場

d0175589_17504675.jpg




このポスターをみかえたのが、なんと演奏会二日前。
いそいでチケットを予約しました。

実は、教会でのコンサートとは気がつかず。道を挟んでお向かいの
メインのオーケストラ用のホールだと思っていたのです。

たぶん、そう思っていた人が多かったのか

ミドリの演奏会はこっちではない、お向かいの教会だと張り紙がありました。


d0175589_17505967.jpg


みどりさんは早くから天才バイオリニストとして
有名ですが


その方が、こんな小さなところでひっそりと演奏をされる。


お近くで見れることはほんと、ラッキーなんだけど

彼女であれば、どんな大きなホールでも引く手あまただろうに。

とおもったのです。



d0175589_17511181.jpg



小さな教会で演奏会が始まりました。

小柄なミドリさんとピアノ演奏者の二人が舞台にあがりました。

はにかんだような笑顔のミドリさんの

お人柄が、一目でわかる、

「すごい人なんだ」と。


d0175589_17512213.jpg


いつか、五嶋みどりさんの演奏を生できいてみたいと

思っていたのですが、想いかけず実現し、嬉しかったのですが

その演奏は

生命を削ってでてきそうな音で、全身から音を作り出すその姿勢に

場所がどこであれ、その日、その時の100%の演奏をする、生き方に

音楽の素晴らしさもだけど、彼女のその姿勢に

震えがくるほどの感動がありました。


すごい、

すごい。


そして、週をずらして、お向かいの大きなホールにもまた
日本人有名バイオリニストが客演ではいっていて、それにもいきましたが

正直、がっかりでした。

感動が伝わってこない、さらっと演奏をこなしていたようなそういった
感じ。昔のコンクールで優勝したころの迫力は消え、なんか、がくっと
きました。

その
どちらも天才として、評価されている方々なんだけど

みどりさんが、こうやって
小さなホールで、手をぬくことなく、素晴らしい演奏をされる、その
姿勢の意味が

わかったような気がしました。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-27 17:59 | 生命力

言葉の力

他人のふんどしブログ

という言葉を見つけたのは

プロの作家さんのブログから。

要するに
誰かさんの書いたものを参考に、というか、ほぼまる写しで自分の
文章として「自分のブログ」に書き込む、その心理。


真剣勝負、書くことで飯食ってるひとからしたら
軽蔑に値する行為だけど

以外に
天然、他人のふんどしブログが世の中はびこっていて
冷たい視線でPCの画面をみてます。

書く意味あるんだろうか・。


代表例というか、もう、おどろかない現象は
プロの料理家のレシピを堂々と素人ブログで披露されていること。

最近も、あるところの公式ブログになってる方が
ケーキのレシピを披露されていましたが
その方のレシピの原型は、まさしく栗原はるみさんのもの。

あなたも書いてお金もらってんのに
栗原さんのレシピに自分の重ねて書くって
恥だって気付かないのかな。


子供のころ
作文をかくことが、苦手で仕方がなかった人って以外に多いし
高校になってからは読書感想文なんて拷問にちかい宿題。

書きたくない、書きたくないと呟きながら
学生生活過ごした人のほうが多いだろに

現在は
ブログの存在で、多くの人が気楽に
書くことを楽しんでおられるけど

素人がプロの領域を汚す行為は
つまり、自分が情けない行為をやっているということを
そろそろ気がついてほしいです。


やはり、数日前、
自分が前やっていたブログの文章を
綺麗にコピーして使っている人を見かけて

本当に冷めました。

その
他人の書いたものを自分のものにする心理。その後に続くその方の
言いたいこと。

きっと、その方は私が書いたものから、私という人間を想像されて
理想形とされているのかもしれませんが
わたしはキャリアウーマンでもなければ
カツマーのように、ばりばり、男の人倒して働くタイプでもなく
自分磨きもやってないし

違うんですよ・・私はあなたじゃない。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-26 06:39 | 言葉

サッカー

日本もWカップでブルーに盛り上がっているかと思いますが


オランダは、こんなお菓子まで

オレンジ色です。



d0175589_3574787.jpg



この前、日本ーオランダ戦の際、買って、つぶしながら食べてみました。


甘い・・・。

パンやもどこも、かしこも

オレンジ着ていて

愛国心というか、

ほんと馬鹿単純国民性になごんでます。

サッカーのことはわかりませんが

今回の日本ーオランダ戦をみていたオランダ人が

顔つきがいい!と日本選手をほめてくれていて

近所の年中アル中男にまで、
「日本いいね!オランダには負けたけど、デンマークには勝つから安心しな!」と

いわれたときに

ビールでも買ってあげようか♪といっちゃった私。

アル中(いや、薬チュー)でもあるコヤツに慰められたけれども

昨晩、デンマークに勝利したときは

アルコール、薬物中毒のあの人診断が正しかったんだ!!!!と

感激しちゃったわね。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-26 04:02 | 外国の暮らし

命の長さ

起き上がることもできないくらいに
辛い病に伏した友に

ご機嫌伺いのメールを出しました。

彼女からの返事は

トイレからで

吐き気と下痢と胃痛で死にそうだと

返事。


d0175589_346394.jpg



抗がん剤の治療も、もう何度目か。

今は自宅にもどった彼女は

アパートで夫の帰りをまち


「救急車はよばなくていいと思う」との返事。


すでに、末期の症状、自宅に付添が24時間でいないことを
心配してしまったのですが

数時間後に再度メールがきて、

ずいぶんと具合もおさまった、明日は6時に起きて、お弁当をつくる、と
書いてあり

まだ幼い娘の幼稚園のお弁当を作ると
いっているのです。

麻薬を使わないともう動けない、この人が

弁当を朝6時に起きて作る

その気持の強さに

自分の弱さが恥ずかしくなり

ただただ、一日でも長く、彼女に時間を与えてほしいと

そう思う自分がいます。

よくなって欲しいという言葉ではなく

翌朝が彼女にきますように、と

その想い。



最近、漢詩の蘭亭序を書きうつしています。

はるか昔に書かれた、時の流れの不思議をも感じる、その詩の中に
人間の命の長さ、短さについてかかれています。

中身がどうであれ、やはり短い命はむなしいものだ、と
はっきりと述べられており、どんな慰めも、その短さを
美化することはないのです。

悲しいことなのです。

墨で書いていると、和紙ににじんでくる字すら
涙にも感じる

淡々と書いていく文字の中に

宇宙があります。

友を想いながら、静かに筆を運ぶ、その時間もまた

人生において大切なことです。

今回のことで
人間の幸せとはなんであるのか、わずかですが
わかりました。


そこにあなたがいてくれる幸せ


それを想います。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-25 04:00 | 生命力

イギリスでお茶を

急に思い立って2週間前に、イギリスへ。


早朝の便だったので、

5時にタクシーを呼び、駅までいくと
明け方の駅は酔っ払いだらけ・・・。


電車に乗ると酒臭い☆


イギリスについて

友達と田舎をドライプ

午後は、のんびり家で過ごさせてもらい

食後には、こんなデザートを頂きました。

d0175589_5313622.jpg



彼女がつくったうつわで、飲むミルクティ

ぷるぷるとしたデザートに美味しいフルーツソース。

d0175589_532897.jpg



飛行機にのって到着して
ロンドンに買い物にいくわけでもなく

ごろごろして
ごちそう頂いて

かもめ食堂みて

すごしたのでした。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-23 05:35 | 外国の暮らし

夏至の日に海風にふかれて。

夏至の日の今日。


仕事を終えて家にもどって、小さなおにぎりを食べた後
自転車にのって海へ。

d0175589_5204611.jpg



一年で一番日が長い日。

なにかお願いごとをしたかったのかもしれないし

特別な日のような気がして、沈む太陽もみたかった。


今年にはいって、ちょっと弱気になっていて、好きなウォータースポーツも
やめてしまった状態。

今日、自転車を漕いでいるうちに

便秘ぎみのお腹も、苦しくなってきて、というか、反応してきて

ああ、慢性的な運動不足であることに気が付きました。


d0175589_5212745.jpg




毎晩のサッカー中継のおかげか、

海辺に人おらず。

波の音をききながら、サイクリングして

ベンチにすわって、ずーっと太陽を眺めていました。

数時間前までオフィスでガリガリと仕事していたのに

この、波に音、太陽の光、海風にふかれて

気持が落ち着きました。


死ぬなら、植物のように、自然に、自然に枯れて終わりたい

そうするにはどうするんだろうか、と

昨日の野草教室でも考えてしまいましたけど

このように海風に吹かれてみると、また同じことを考えてしまいます。




d0175589_5214356.jpg



サーファーには、サッカー関係ないのか・・・。

テレビもみないで、自転車でボートを運ぶ

かっこいいなー。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-06-22 05:27 | 生活