<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

人生を料理した男


最近読んで元気がでた本


d0175589_504453.jpg


アメリカでコカインの密売人であった、ジェフは
7年間の刑務所暮らしの中で、料理人を目指し始めた。

山あり谷ありなんだけど

彼には、犯罪者という烙印は押されたまま
そこからスタートし
まずは刑務所での流し場からはじまり、お目当てのシェフに付きまとって
頼み込み調理部へと移動。

そこで教えてもらった料理の数々、その生活から、彼は本気で料理の道を
目指します。

7年間の間にガールフレンドは離れていき、孤独感。そして、男性社会の刑務所
中にはホモセクシャルの話しや、インテリな人たちの話しなど、色々な話しが
おり混ざって次々とページをめくってしまう面白い本でした。

とくに刺激されたのは

彼は犯罪者、過去にはコカインを売りまくり、
まともな教育もうけずに、当然ながら、調理学校などにも縁がなく
そこからスタートした彼が人生の途中で得たものは、全米トップクラスの
シェフへの道。


図書館で読みあさる、新聞に載っていた有名黒人シェフのレストランに
働かせてくれと直談判、
教育も受けていない、まともな環境で育っていないことを
マイナスにせずに、それを踏み台に人の何倍もキッチンに立って
がんばった男。

想いを行動に移し、時には、というか、多くの時間、人に裏切られ
苦しいことも経験し、それでも、突き進んだジェフの芯の強さに脱帽。


お金がないから
学校にいけてないから
あれがない、
これがない、

という負の理由を述べがちの世の中、

ジェフの生き方は

潔いなと

感動しました。

お勧めの一冊です。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-30 05:09 | 言葉

あ~ハトヤマさん♪

あいかわらず、年中風見鶏のように、好き勝手ふるまっている
前総理H山さんでありますが

今回の中国船の船長の件についでは
自分であれば温首相と腹を割って話ができたと

もう一刻もはやく然るべき専門医について脳みそ真剣に検査して
もらったほうがいいんでないかと思われる発言に
呆れ通り越して、
思えば、彼が総理になってから、友愛の海とか、日本列島は日本人だけの
ものでないとか、あげくに普天間問題でトラストミー状態。

そりゃ、中国さんでなくても、ちょっといたずらしたくもなりますわね。


民主党さんは政治主導を掲げ、一方で官僚や公務員たたきに必死。

官僚は馬鹿だ、馬鹿だといってるけど
いままで私、数人、官僚さんにお会いしましたけど
どちら様も、さすが公務員一級試験に受かっておられる
頭脳をお持ちでした。ただ、そういった人はスーパーの特売商品の
話しにはついてきてはくれませんでしたけど(苦笑)

政治家は、スポーツしかしていない人間でもなれますが
一級公務員は、スポーツだけでは合格しませんから

そういった人たちを上手に利用しないと
国が滅びます。

少なくとも、今回の船長を那覇地検に送りこむ前、送り込んだ後
官房長官は、外務省に多少たりとも助言を求めたのか疑問です。

こんなご時世、さすがに危機管理として外務省とて
あの手、この手とマニュアルはご用意されていたんでないですか。

こんな外国の一般での生活でも失礼ながら
中国という国の、日本人からしたら、訳わからぬ
行動、言動には、ついていけないこともあります。

昔、留学中に同じクラスであった中国人に


ブラピの映画でチベットがでていて、綺麗だった、ブラピも
素敵だったわ~というと


じゃあ、私も見にいこうといわれたんで

次の週にどうだった?ときいたら

チベットは中国のものにきまってるじゃん!!といわれて唖然。

高等教育を受けても大学でても

これがたぶん一般常識。

これが国家全体の姿と想像すると

まー、今回のことは、官邸&官房長官の個人的希望で物事
きめれる相手でないですよね。


それと、残念ながら

最近もとってもいやな話しを聞きました。
中国からこられている方が、大変にお得なことをしたと自慢されて
いることを聞いて、わたしからすると、恥るべき事なのに
それを自慢とする性格。

つまり、たかりまくって得してラッキー。

個人の問題だろうけど、残念ながら似たような話しを沢山きく
現在、人や他の国に援助してもらうえることが当たり前、もしくは
自慢であるという状態に

もしかして、国技?と思ってしまう自分がいるのですが。

あの漢詩の歴史はどこにいったんだ・・・。美しい墨絵の世界に
漢字の深い意味(涙)


といいながら、
実は、中国と民主党さん、裏で話し合っていて

これやってもらえたら、沖縄に米軍基地がないと困るでしょうと
いう方向性にもっていきたかったから
中国漁船とやらに、アタックしてもらったのかも・・・。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-28 05:55 | 外国の暮らし

おはな

先週、バケーションから戻ってくる方の為に
お花とケーキを用意しました。

オランダは本当に面倒な国

休みから戻ってくるだけ(それも海外旅行)なのに、なぜ、人は
やれ、おかえり用の花とか、ケーキとか用意するのだ・・。


d0175589_513418.jpg


まあ、お世話になっている方なので、
文句をいわずに、セットする私。

まあ、疲れていてオランダにもどってきて
花とかケーキとか用意していれば、そりゃ、嬉しいですわね。

留守中の家って、他人に頼んで植木の世話とか猫の世話をしてもらうんだけど
私がそのお役目でした~。



お花といえば、いやな気持になった花やのお話を一ついたしましょう。




d0175589_51481.jpg



数週間前、お邪魔したことのない方のお家に食事に呼ばれていたので
お土産にお花を、と思い、職場の近くの花やにいったらば

そこはほんと値段はたかくて、やる気がない。

「小さな花束をつくってくれませんか」ときくと

「いやだね」とはっきり断られ。

それでも、あじさいなんかだったら作れるんでないの、と
きいたら、ぶつぶつ文句をいいながらつくったアイツ。

こんな小さなブーケがほしければ、アルバートハイン(スーパーの名前)
にいけば、いくらだってあるだろう、といわれて

カチン!ときました。

前のオーナーだったら、小さくても綺麗につくってくれたのに

儲かる客にしか、この人、作る気ないんだ、と思った瞬間、

あと一発、不景気きたら、あんたなんか、すぐに吹き飛ぶよ。
会社きついと、まず、花代カットだからね・・と心の中でつぶやきました。


そのせいで

「あと一回、大きな不景気の波きて、この店潰してしまえ!」と

店でて、怒ついてしまったのでした・・・。

お土産にそのかわいそうな花を持って、玄関をあけてもらうと

あら、不思議、そのすてきなアパートのリビングには
それは何本もあじさいの花が飾ってあって。

その人の好みはしらなかったのだけど、

紫陽花がお似合いになるわよね、とおもったから、あの腹の立った
花やで無理いって作ってもらったんだけど

本当にそのお部屋にはいったとき、ホッとして
その花を渡して

「この花、花やで不幸だったと思うから、かわいがってあげてください」

と言って、お店の話しをすると、友人たちもご立腹。

でも不思議なのは
好みをしらなかったのに
好きな花をもっていけたのは嬉しかったです。

その夜は、とても素敵なお食事を頂いて、幸せな気分。

きっと、紫陽花もあのお部屋に運ばれて幸せになったことでしょう。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-28 05:11 | 外国の暮らし

結局、船長は保釈か。。

まあ、予想はできていたことですが

ここまで予測を裏切らずに

那覇地検が例の中国人船長を保釈したらしいですね。


中国は船長を迎えにチャーター機を準備しましたけど
中国ってこんなに“一人”を大切にしてくれましたっけ(笑)

地震で学校潰れても責任とらないし
チベットあたりじゃバンバン、人撃ち殺しても普通。

正直、笑っちゃいましたね。この現象。





これを機会に

日本企業の中国離れを期待したいです。


~チャイナプラスワン~

中国への投資だけに集中せず、他の国にも投資を行いリスク分散させること。


次にきている投資国がどこなのか
タイ、ベトナム、インドと聞きますが
やはり、今回のことで

中国外に出てほしいと思ったのは私だけでないはず。


たぶん、大手なんかの会社は
チャイナリスクの件ではリスク分散で計算に入ってるんでしょうから
近い将来といわず、明日から

がんばってくださいよ。

お願いします。。。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-25 05:18 | 外国の暮らし

冷静に...

漢文書いて、はあ、中国の歴史はすごいなと感嘆するものだけど
そのあとニュースみたら、あまりの民度の低さに驚き、

国旗と同じく真っ赤に燃え上がる怒りの姿に

日本の平らな態度が、けっこう気にいってます。

尖閣諸島の問題で、中国は日本に経済制裁を下すというのだけど
あの島海域が、中国の領土ならば、なぜ海保の船を拿捕しないんでしょうね。

レアアースという鉱物資源の日本向け輸出を禁止したとかしないとか。

その後に中国国内で日本人4人逮捕。軍事管理区でビデオ撮影していたと
いうのを逮捕、一番重い罪は死刑とか。。

きけば、フジタという日系企業の社員さんで、化学兵器かなんかの除去作業の
受注をもらった下見だったとか。
そんな仕事なら、軍事管理区にはいるんでないの・。


そんな場所、ゲート何か所もあるだろうし
自分たちで招き入れといて、手錠かけちゃったわけ?


すでにイランとかアフガンとか北朝鮮と民度同じになってんですが・・。

まだタリバンのほうが、「良い顔」しないだけマシかも。


鉱物資源のストップ聞いて、正直、固まったけど
なんでも備蓄が20年分ほどあるとか。ついでにこの鉱物使わなくても
すでに日本企業は次の代替物質の研究が進んでいるそうで

まー、しばらくこの件に関しては
ビビらず、冷静に静観したほうがいいと思います。


ピンチはピンチなんだけど
代替物質の研究が進んで、次世代製品開発成功になれば
すごいことだと思います。

こういった言い方は失礼だと承知してるけど
中国はこういった鉱石を持っていても、製品に取り入れる技術がなく
日本にはあるということ。

お互いの国の人口の差を考えると
今まで、先端技術を担ってきてくださった先人たちが
日本という少ない人口の中から生まれてきていることを考えると
今回のような、ドラえもんでいう、ジャイアンな態度をとられて
怯む人間であってほしくないな、と日本人の一人として
思っています。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-24 06:27 | 外国の暮らし

ふと考える

やるべきことは沢山あるのに、気が付いたらぼんやりと。


なんで、私、ここにいるんだっけ?とふと考えている。


d0175589_4301176.jpg



外国に来て、仕事もあって家もあって、
自分の望み通りなのに
どこか物足りない。気が付いたら、あれだけいやだった地元に
最近帰っては、ぼーっとしていることを考えると

ほんとに覚悟のない人間だなあ、と苦笑。

d0175589_4305181.jpg



ただ一ついえることは
私の体は、育った環境によって健康でいられること。

その気づきを、今後、海外での自分の生活にどう取り入れるか
課題だなと思う。


d0175589_4313450.jpg


この前、郷土料理の本を参考にして、海水でお豆腐を作りました。

こうやって、作られた食文化や、風習ってたぶん、性格や体のつくりにも
影響してる。。。って本当に思います。

この前読んだインドの話しで

すべては自分が望んだようになっているはず、と書かれていて

実際、私は10年以上前に望んだすべてが手に入ってる、だから
これからは?と考えて不安に陥ったりすると

これが自分の望みだったはずでしょうと

想いは叶うものだと自分でわかっているのに

なにか不安がまた心をよぎってくる。

どっちの方向に向かっていいのかわからない状態。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-21 04:37 | 外国の暮らし

International day Denhaag 国際司法裁判所見学

本日、デンハーグ市が主催したInternational dayに参加しました。


普段は平日にしか、見学できない国際司法裁判所や、OPCW(化学兵器禁止機関)
本日は、International dayと称し、年に一度だけ、日曜日に前予約して
入れるのです。


国際司法裁判所

日本でも有名ですよね。裁判長が皇太子妃雅子様の父親ですから・・・。


d0175589_412982.jpg



最初にOPCWを見学して、午後に司法裁判所へといったのだけど
入場セキュリティが厳しく、14時40分に並び始めて、入れたのは16時。
事前予約が必要なのに、何人もパスポートだけもって入ろうとするので
その度に、警備の人から追い返されてるし。。
しっかり情報読みましょう、また来年ってことで・・。

写真撮影不可でしたので
中は当ブログでご覧いただけないんですが

はー、豪華絢爛ではないんですが、重厚な造りにほーっとため息。
世界中から選ばれている裁判員がずらっと座るお部屋にて、しばし、説明ビデオ
当然ながら、現裁判長、小和田氏が語る場面。難しすぎて何説明されているか
よくわかんなかったんですが(ほら、国際法とか私知らないし)

部屋、右画面が英語の説明、左手がフランス語で、個々、翻訳イヤホーンを
使用してきいてたんですが

ふと、小和田裁判長がお話されているときに、チャンネル、フランス語に
切り替えてみたら

やはり、べらべらとフランス語でお話されてました。


やっぱ、ここって英語フランス語が公式用語なんだ~と思った次第。

映っている裁判官、年齢層の高い男性だらけ。

本日、日本、敬老の日、これ、老人にみせてあげたほうがいいのでは
と思うほど、経験豊かな高い年齢層の方がご活躍されていて

やはり、頭というのは、使えば使うほど、いいものなんだ、小和田さんの年齢
考えて、あの職責の高さは、普通のストレスじゃないだろなと
思うと、娘さん(雅子妃)の件も含めて、凡人じゃとても耐えがたい
ストレスと

いろんな意味で、すごい方なんだろうな、と思いました。小和田恒裁判長。


ジャパニーズルームという部屋があって、
なんで、日本?と思ったのだけど、壁紙一面に日本から贈られた
タペストリーが施されており、そこには各国のマークが刺繍された椅子。
日の丸じゃないんですね、菊のご紋です。

しかし、この椅子の並びに順番が、スイスの隣が中国、そして韓国。そこで
列が終わり、その後ろに、菊のご紋の日本の椅子があって、
なんで、日本が韓国の影...と、いらぬ心配をしてしまったのは私だけ?

まー、裁判長は日本で、国連事務総長は韓国人だからねーーと思いつつ
なんでそれでスイスの隣が中国なんだ、と、ぜったいあの訪問者の中に
自分の国の椅子がなんで、この位置?って思った方は絶対に私以外にもおられたはず・・。


いい社会勉強になりました。


そして、こちらよりも興味深かったのは

OPCW

こちらも事前予約しており、自分の名前のリストとIDカード確認で
入館できました。

英語組とオランダ語組、どっちにはいる?とニコニコした
おじさんに話しかけられて、「どっちもどっちですわ」と苦笑いして
とりあえず英語グループにいれてもらいました。

TV画面前につれていかれて、英語での説明をきいていると
化学兵器の説明、マスタードガスとか人体への影響が大きい化学兵器を
使ったテロなどの説明。被害者の人体写真を何枚もみせてくれたのですが

これが、正直・・・気持悪いほどの写真で
目をそむける人が半分・・。

でも、これが現実に起きてることなんだと認識する。

そして、オウム真理教の麻原の写真も登場

都市部における地下鉄サリン事件として紹介されました。

麻原って国際的有名人なんだ・・・と思った次第。

犠牲者の数だけでなく、それで被害をこうむった人の後遺症や
こういった事件が起きた際に、病院に運ばれる人間の多さなどを
思うと、本当に怖いです。

そして、次の展示は

化学兵器調査員のガスマスクとか、防御服。

生身の人間がきていて、立っていたので

あるオランダ人は

「君は、研修生かね?」ときいていて、うなずいていたので

ココで、トレーニングしてるんだ。この街で、と思ったら、それも
ちょっとぞっとしました。

日常生活ではまったく見えない、こうやって日々、市民が見えないところで
こういった訓練がおこなわれていることに
気持は複雑でした。


で、いろんなものが展示されていて
ガスマスクや、防御服、酸素マスクに

おそろ恐ろしい物品の数々・・・。

多分、日本の繊維企業なんかが、こういった特殊素材造っているんだろうなと
べたべたと触ってみる。

そうしているに

調査員の為のヘルスチェック器を発見。

携帯用で、心電図や、血圧、心拍数などを図るコンパクトな機械で
係の人が

「やってみる?」と進めてくれたので


血圧とか心拍数、そこで計ってもらいました(笑)


うーん、すこし、心拍数早いねといわれて


(あたりまえだ、いろんなものみて、ドキドキしてるもんね・・)と
考えつつ

係の人、「うん、心拍数や脈には問題ないよ!」といってくれて

血圧に関しては

完璧だ!君は健康だ!と太鼓判をおされてしまいました。


化学兵器調査にいって、下手したら死んでしまいそうな職務の
方専用の血圧器で、計った数値は、絶対に正しいだろうと

妙に得した気持で、帰ったのでした。


ちなみにこちら、科学兵器禁止機関には、日本から自衛隊(つまり防衛省)
からの出向者がおられるそうです。



大変に興味深い施設、二つみたのだけど

やはり、セキュリティが厳しいところは苦手。

年に一度か二度で結構です・・・。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-20 04:45 | 外国の暮らし

墨を摺って、筆を握って、

字の世界に没頭する。


d0175589_5444.jpg



はるか昔、書かれた漢詩や万葉集を
今の時代に書き写す作業が

今、とても自分の精神状態を安定させていることに気が付きます。




下を向き、書いているうちに実は、涙が出てくる
たぶん、私には今、一番合っている浄化作業なんだと思います。

d0175589_541780.jpg



しばらく前から取り組んでいる漢詩の中で

作者が述べている事の一つに

その時代に感じた事、また違う時代にこれをみて、何かを
感じるだろう、節を読んだ時に

時間を超えて、なにか、自分の胸に届いた、それを自覚した時に
目元にうっときたのはなんでだろうかと思うのだけど

少なくとも、今、21世紀、わたしはあなたの言葉を
読んで、外国で、想っています、とそういう想い。

また、先日のお稽古の時に、書いた古文も
今の自分と重なりあって、一時間、自分でも驚くほどに
集中してました。

なんで、こんな遠くにきてしまったんだろう・・って最近考える
自分の想いと重なる文に
出来上がった字からは、悲鳴のような、なんだか物悲しけさが
出てしまって我ながら苦笑い。。

これが今の自分なんだと鏡のような存在の半紙に
不思議さを感じています。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-15 05:10 | 外国の暮らし

不買運動をやると

不買運動をやると
まず、あなたは一般的なオシャレはできません。

stop無印良品キャンペーン


不買運動をしようとおもって、いざ、自分のPCは。。。と考えるとIntel入っているし

Intel入ってないPC探すほうが難しい。


インスタントコーヒー飲もうと思うと、まず、ネスレが目に入るし

甘いものでも食べようと思って、手にしたチョコレートがキットカットだったり

喉乾いたと思って、街中でコーヒーショップみつけるとそれがスターバックスであったり

実はそのお向かいが、マクドナルドであったりする。


食後、歯に食べ物がつまってお手洗いで出したデンタルフロスは
ジョンソンジョンソンだったりするし

お化粧直しに使っているファンデーションがエスティローダー


そして、小さなオシャレでつけてるピアスやネックレス、指輪などの
ダイヤモンド

その美しいものの流通ルートをご存じですか。


実際、自分たちがつかっている便利なもの、美しいもの、美味しいもの
なにも考えなければ、これからも何も考えなければ、生きていけます。
それはとってもある意味、賢い生き方かもしれないけど


その裏側で起きている出来事に
心を開いてみてください。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-13 04:19 | 生命力

ドイツとオランダってまったく違うのね。。

昨日、朝食にドイツの駅でサンドイッチを購入。

値段、オランダより1ユーロは安く、頼んだ、ツナサンドの具の
多いこと!

ドイツ人太っ腹だねー(心も体型も)

その次、デジカメの電池を駅で購入
その値段、オランダの半値。

すでにこの時点で、オランダという国での生活費に疑問を抱く・・・。


隣同士の国なのに、
なぜにこんなに物価が違うのだ。。

ついでにいうと同じゲルマン民族なのに
ドイツでお肉を頼むと、草履サイズのシュニッチェル(ドイツとんかつ)
とか、オランダ人と比べて食べる量が圧倒的に多いような気が。

オランダ人の場合、体型がっちり、背も高くて
それでも、ぺらっと塗ったジャムとか、うすーいチーズにハムとか
挟んだサンドイッチを2、3個食べて終わってます。それが一食。
勝手に燃費のいい体してるな、と思ってます。
パン数枚で、一日、持たせるオランダ人。お金かからないんだけど
ドイツの場合、量に対して価格が安いようなので
この量をオランダで用意すると、値段張るでしょう。


街で見かける人、たしかにオランダ人と比べて、横の幅が広い人とか
膝の悪そうな人が多いような気がしたのは
食べてる食事のせいか・・・。


などなど、人間ウォッチングをしつつ、平和村へ。

正直、ここの活動をオランダ人中心にやれ、といってもまず無理じゃないかと。

連携できない

個人プレー得意

お医者さん、やる気なし



以前、その、平和村が有名になった世界うるるん滞在記の中で
ほとんど中身は知らないのだけど
日本人スタッフか、東さんか、子供を抱きしめてはいけないという
ことに疑問を抱いたところだけは私も知っていて

オランダ人の場合、
そんなの気にせずに

勝手に抱きしめそう・・・と

想像してしまいました。


この抱きしめないでというのも、理由があって、
ここは子供たちにとっては仮住まいであることを
わかってもらうために、心を鬼にして、プロのお仕事を
されるのをみていると

先日、ドイツを訪れた際、知人が

オランダ人にくらべて、ドイツ人は笑わないわね、
といっていました。たしかに、無駄にニコニコ
ヘラヘラしてないけど
その気質だからこそ、きっちりと、仕事してんじゃないのかなと
思った次第。

笑わないけど
たぶん、心は
きちんと整っている方が多いのではないかと思いました。

最近までドイツは近すぎて、まったく興味がなかったんですが
続けて何度かいってみると興味深い国。
これからすこしずつ、旅してみたいと思います。





ドイツ語がさっぱりわかりませんのです・・・。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-12 22:11 | 外国の暮らし