<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

日本の森からうまれたアロマ


日本の森からうまれたアロマ。


d0175589_642620.jpg



昨年、偶然にここの国産アロマオイルを知りました。
帰国したら本を買おう、どこかでオイルも買おうと思っていたのに
年末の忙しさで、バタバタ帰省。あ、注文忘れてた、と気がついたのは
日本にたどり着いてからでした。


ふらふらと恵比寿を歩いていると
ファーマーズマーケットが見え、お野菜眺めながら散歩。

あ。。。。


アロマオイル。。。。


うお!もしかして、もしかして。

Yuika....


店頭で発見した時は
嬉しくて
お店の方も
YUIKAご存じですか、アロマテラピストの間では話題にはなっているみたいですが。

と少し驚かれていました。

こちらこそ、買うつもりでもどこで買えばいいかわからなかったし

偶然、目の前にあったテントの下に欲しかったアロマオイルがある~(涙)

感謝感激。友達よ、連れていってくれてありがとう。


お風呂にいれると、本当に檜風呂、頭の中が森の中。
ほのかで深い香りに本物と日本を感じる時間。


自分自身に気を使う時間にぴったりのオイルです。

問題は使いすぎて、底みえてるんですが。。。



あと一本買っとけばよかったな。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-31 06:15 | 生命力

時には自分にプレゼント

私は時折、こちらでお買いものをします。
www.etsy.com



世界中の手作り作品が寄せられています。

お洋服やバック、小物の数々。


今回、イスタンブールの方のショップからお買いものをしました。


すると、こんなラッピングで届きました。

d0175589_19285814.jpg


好みのものを探すってなかなか難しいんですが
ぴったりのお品を発見した時それは嬉しいし、
時に地球の裏側の知らない人の手で作られた作品が
自分の生活を楽しくしている。
不思議な関係です。


年末、母から使わないといわれたアクセサリーを貰ったのですが
それにぴったりのスカーフが欲しかったのです。

手で染められた、その品は
わたしのイメージにぴったりで、今回、注文をしました。

たぶん、まだ、ウェブショップを出して
間もないのか、自分に注文がきたことに、オーナーも驚いていたようです。

ありがとう、ありがとう、と何度もメールがきて
届いたかなーと、そんなメールも嬉しく。

届いた箱をみると、それは丁寧にラッピングされていて
おまけにトルコの素敵なカードやら
手書きのありがとう葉書も入っていました。

どちらの方が存じませんが
あなたの暖かい作品はいま、わたしの体も心も温めてくれています。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-30 19:35 | 生活

Tree of Life ブログのタイトルから


先日、ある方からブログのタイトルについて、お問い合わせがありました。

Tree of Life

生命の樹

d0175589_694715.jpg



すでに消滅した旧ブログのタイトルは禅語から引用しましたが
新しいブログを始める際、その時に好きな言葉をつけようと思いました。

樹という字が好きだし、私自身、樹が大好きで森に入りたくなる。

自然と、Tree of Lifeだな、と意味を知らずに勝手につけてしまいました。



d0175589_6101914.jpg



このタイトルが始まりで
私は今、別の世界へと足を踏み入れようとしています。

古代、歴史、宗教、それに大きく影響しているのが
Tree of Life.

秘教ユダヤのカバラ
キリストや釈迦にも大きく関係しています。

しばらく前から、意味もわからず、幾何学模様に惹かれていました。そして
数字の世界にも。仕事では桁が大きな数字を日々眺めていますが
「金額」には興味なく。
数字の配列やゼロの世界、どうして気がつかなかったのだろうかという
思い。

それを調べていると
自分のブログのタイトルにたどり着きました。

あれ、出会いましたね、というか

一つの線で結ばれた不思議さ。


気がついた日にすぐに、数字の世界を調べて、
ある方にコンタクトをとりました。

来月はその方は比較的時間があくとのことですので
個人である講習をして頂くことになりました。

自分自身驚いている、この偶然とブログのタイトルに
不思議な縁を感じています。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-28 06:21 | 言葉

冬の散歩道

冬は風が冷たいけど、冷たいからこの風景。



d0175589_5284552.jpg



森を抜け、砂丘に出て、海を目指す午後。

適当な方向指示のボードなので、いってもいっても海に届かず。

森の門が閉まるのが17時。帰れなくなると困るので、友達と引き揚げました。


で、また、海まで到達するために、二週連続で、森散歩いったんですが

またやはり、海にたどり着けませんでした。


森の中のティールーム。


d0175589_535265.jpg




ふふ、ここは本当に森のパンケーキや。大好きです。


こうやって、カモミールティーも山盛り。森の中のテラスで目を閉じる時間。
d0175589_536616.jpg



で、
ここのコーヒーを一口飲んだ時に

なんだ!!!これは!と思うほどに風味がよく、驚きました。

二度目の際に、お店の方に「ここのコーヒーはおいしすぎる、どちらの豆ですか」

と聞いたら、

それは嬉しそうにこたえてくださって

なんでもオランダ一の老舗から取り寄せているらしく。

世間のフランチャイズのコーヒー文化が一瞬で馬鹿らしくなった日。

あまりにも美味しすぎたので、ゴクゴクと二杯めも頂きました。

こういう午後が一番好きです。

森林浴、ちょっとした探検、そして美味しい一杯。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-25 05:40 | 外国の暮らし

時が過ぎてみて

しばらくぶりにある方、(あやちさん)のブログへと
お邪魔しました。

あっという間に時がすぎ、最後にあやちさんと連絡を取ったのが3年前くらい。

急に思い出して、ぱっと訪問してみたらば、
仕事をやめて、留学準備に入られるところでした。

留学先が、けっこう近かったので、お会いしたいな、と思い、久しぶりに
書きこむと、しばらくぶりにメールが入ってきました。


生きるのは不安がたっぷりあるものだ、と
あやちさんの言葉でもそう思うし、自分自身、実はそう思っているのです。

あやちさんにも度々とお話したと思うのだけど

願って行動に移せば、人間変わっていくと信じていることが
大切だと思います。
でも、それは、時に心が弱ると、そんなの聞こえはしないし
暗い気持の中にどっと入ってしまって普通なんだと思うんです。

正直な自分をそのまま受け止めればいい。と思います。


人生、何度か自分にとっては大きな賭けをしてきました。
それは時に、家族の反対も受け、だれかに冷たい言葉をかけられることも
ありましたし、たぶん、私は相当の馬鹿者だと思われていたでしょう。

そして、多くの願いはかないました。
子供のころから見ていた夢。神様は聞いてくださったのです。

でも、残念ながら、賭けがNOにいってしまったことも。

多くの涙と共に、終了していった出来事もありました。


劇的に奇跡的な良いことが時に起きることを
自分自身で知っているので

その、叶わぬ願いがあったことを考えてみると
時期が悪かったのか、とにかく理由があって、消えていった事。

意味があったのだな、と思っています。


気持ちをはやく切り換えて、前に進むことが「叶わぬ理由」を
後から知ることになるのでしょう。

今年は、貯金切り崩しても、好きなことを、興味が起きた事は
全部やることにしました。

IINにも入学して、すこしずつ環境も変わり、気がつけば、苦手な
言語で勉強する気になった自分の変化にも驚いたし、

もともと、イギリスで英語やった際も、その前もすごい出来事が
自分に降りかかり、気持瀕死の状態でロンドンへと移ったことを
考えると、英語という言語をもう一度、これから見直すようにという、
なんらかの
サインであったとも考えられます。

私は一度、英語が原因でひどく職場で嫌がらせを受けたことがありました。

その反動でロンドンへと勉強しに移ったのですが

後に考えると、あの嫌がらせがなければ、わたしはロンドンにもいかなかったし

いろんな出会いもなかったのです。


嫌なことがあって、また良いことが起きる、それが人生。

悲しいことの後には、反動で良いことが来るし、またそれの繰り返し
です。


2月には、またまったく別のコースも自宅で取ることにしました。
先生を数日、貸し切るので、これまたお金消えていくのですが

貯めるときには貯める、出すタイミングがあれば、素直に出費する
それがお金が周るサイクルでないかな、と思うのです。

このままいくと、4月か5月も新しいこと始めるし
見えない未来、なにか、楽しそうなことが待っている予感。

あやちさん
春にお待ちしております。

お花見、いきましょう。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-24 08:07 | 言葉

一度目の電話セッション終了

IINの生徒になり、昨夜(NY時間はお昼間)の21時半にNYにいる、自分のコーチに電話をしました。

カリキュラムの中で
8回ほど、このコーチと電話でセッションというのが義務になっており、
とりあえず、一度は無事終了。


何年ぶりか、「アメリカ人」と話すの。。。
英語といえば、隣の国のイギリス人か、外人同士の英語だったから
調子が狂う。とにかく、コーチ、明るい~。

一昨日、ご飯した、フィンランド人のアンさんは、昨日の午前中に、電話でセッション
したらしく、すぐにメールで状態を教えてくれました。

「まー、なんというか、アメリカ的なオリエンテーションだったわ~、でも楽しかったわよ」

と報告が飛んできて、

ナルホド、アメリカ的なオリエンテーション、ね。。

私は、夜21時半からだったので、とりあえずお風呂入ってリラックスして
電話の準備。なんせ、アメリカ、遠距離はスカイプ使わないとお金ないし・・・。


私の先生も電話前でスタンばっていたのか、1コールであかる~いせんせーのお声。

スタートが

イギリス人の英語と違うなあ、、、とシミジミ。

ということで、第一回目のセッションは、世間話の50分で終了しました。


お互い様子見って感じ。

その・・昨日、一昨日、やっと気がついたのだけど

英語って

場合によっては、軽く話せるのねと。。。(オイ)

仕事になると
契約書とか
やれ、お金の話しとか
金額が大きいだけに、異常に気を張ってやってるもんだから

楽しむってことを私、たぶん、知らなかった。。

一昨日、フィンランド人のアンと楽しく話していて、お互い、趣味や
勉強の方向が同じということから、話しもはずんで
英語、まったく問題ないじゃん、なにいってんの、といわれ

「あ、そう。。。。」というのが私の反応。力抜け~。

と、同時に

あの、、、、

会社の皆さんの脳みそが発達しすぎているんだ。。。と納得。

あんな難しいの、普通のアメリカ人が読んで、応対せよといわれても
専門職じゃない限り、ありゃ、無理だわ、だから私にも難しいんだと
今頃、わかりました。


正直、学校から届いた本を読んでも、妙にページが進んでいき、
読みやすい。おかしい、この私がこのスピードで英語の本を読んでいく
つまり、急に私の語学力がアップしたのでなく

教科書に、いわゆる「文法」らしきものがみえない、関係代名詞とか
過去完了とか、そんな、頭を過去悩ませたものが。。。

でも、同時に解るのが
海外留学して、この軽めの英語でベラベラになっても、いざ、企業で働こうと
しても、門が閉ざされる現状も解る。

軽いノリで話せてもそれはなんら力にならない、仕事でお金稼いでこなくちゃいけない場合
ネゴって契約とって、契約書交わして、世界中飛び回っている人には
それなりの実力が必要だってこと。


なるほどな~と

まあ、これは自分の考えなんだけど

とりあえず、今年は、楽しく英語を使用する!ってことで
決まりですね。これ、私の今年の標語。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-23 19:22 | IIN

世界は広い、そして世界は狭かった。。

IIN,アメリカの栄養学校の通信教育を開始して、はや2週間。

今夜は、お初の自分のパーソナルコーチと電話セッションの予定です。

はたして英語でどこまでわたし、話せるんだろうかと2か月前は頭抱えてたけど
なんか、それもどーでもよくなってきて、リラックスモード炸裂★

開き直りというのか・。自分でもいい感じです。


この通信教育のクラスメイトには、pineheathさんという、日本人もいらして、彼女とはスカイプやメールで連絡を取り合って、私は彼女にいろんなことを教えてもらっています。
どちらかというと、わたしはなんでも疑問から入るタイプ、そして、Pineheathさんは、そんな私とは違う性格で、そちらから頂けるコメントは、落ち着いて頭がよく切り替わるのです。

ああ、だから、カウンセラーって必要なんだな、と思えたのです。


この学校の生徒の多くはアメリカ在住の人で、当然ながらアメリカ人も多くて
やはり、文化の差の壁が大きく、こりゃ、どうしたものかな、と人間観察入っていたのですが

生徒のプロフィールを確認している時に、

オランダ在住の生徒を発見。すぐにメールして、お互いがどこに住んでいるかを
確認して、かなり近いことから、ビックリしました。

私はオランダ在住日本人。
あちら、アンさんは、オランダ在住フィンランド人。

昨夜、一緒にお夕飯を食べながら、いろんな話をしました。

そして、初対面ながら、私が思っている学校に対しての不安面や、期待すること
あまり否定的なことを話すのはよくないな、とわかっていたのですが
正直なところをぶつけ、アンに意見を求めると

彼女いわく
わたしたち、欧州住まいと米国住まいの人間はバックグラウンドが違う
から、TUBAKIのいっていることはわかる。時に自分にとっても
不自然だと思われる言動があるのはわかってる、といわれ、

物事には、たぶんねー、ネガティブなこと、ポジティブなこと
両面あるでしょう、それが人生ってものよ、でもね、私たちには
いつでも、なんでもチョイスができるのよ。
だから、様子を見ましょう。

ってことになりました。

アンは
バリバリのキャリアウーマンで
海外飛びまわっていて、いろんな国の人間を知っていて
だからこそ、文化の差を理解してくれて、
私にいいことを教えてくれました。

なんでも私たちはチョイスができるのよ、様子を見ましょう。


そして、驚くことに
アンの甥っ子(フィンランド人)は日本語べらべららしく

もしフィンランドに旅行にいきたかったら
甥っ子がいるときにいくといいわ、と

急に行く気満々。

マリメッコ、わたしを待っていて!!!と気合い十分。

しかし、おもしろいのは
世界は広いのに
実際は、探していた人が隣町にいて
お互いはアメリカの教育機関に所属していて
お互いオランダ人でなく

甥っ子は日本語がべらべらで

一体、ここはどこですか。。って宇宙的な気分でした。


Pineheathさんとも、遠くに離れていますが、郷里も近く
共通点もちらほらと見えていることから


このIINに入学してから、なーんか、おもしろいことが起きているので

今年は楽しそうな予感もしれます。


で、勉強は。。。。。(笑)
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-22 21:24 | IIN

demo デモ

早朝の駅

不思議なアナウンスが流れました。

「本日は、山盛りで学生が乗車することになります。お気をつけください」

つまり、国内の高校生を含む学生の集団が、政府に対抗し政府都市に集結し、
デモを行うということです。

なんでも、この財政難、高校も大学もむやみやたらに留年を出さないように
一定期間以上の在学者は年間3000ユーロ徴収すると決まったとか。。。

そもそも、この国の大学は、全校、世界ランキング100位に入っているし
当然ながら、留年者も数多いのです。
私の大卒友達は、平均6年は学生してました。

その学力の高さにも驚いていたし、留年しても普通と思っていたので
普通に卒業させるって、どうするんだろう・・と疑問。

高校も数学一科目おとしただけで
卒業試験一年待ち。つまりあっさり留年。


ちなみに我が親友は、数学一科目おとして一年まち。

おかげで数学がよくわかったわね、だって私の高校レベル
高かったから(つまり半分自慢)といってました。

さきほど、テレビに映った怒り狂った学生の姿を見て
ある意味、健全でいいのお、と思いました。

日本の就職が決まらなくて、留年を決めている人が多いと聞く中
お国変われば、追加料金制度にして、卒業させようとするスタイル。

そういえば、しばらく前はイギリスの学生が政府の方針に切れて
デモしていた際に、チャールズ皇太子夫妻の車の窓、壊しちゃいましたよね。

暴力は賛成しないけど

日本は大人しすぎるな。。。

若者よ、熱い血が必要だ。


そもそも、今の企業の社長さんとか、そろそろ引退しそうな方って
70年代に、ばんばんばりばり、国とかいろんなことに抵抗しまくっていた
世代が、普通になって、椅子に座っていることを考えると

そのいろんな意味での熱血がどの時代にも必要であって

あまり、大人しいと
そのまま、全員草食化して、恐ろしいんですが。。。。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-22 09:16 | 外国の暮らし

Stay hungry, Stay Foolish

アップル創立者のSteve Jobsが長期休養に入ったとのニュース。

数年前から、重病説が出ていたジョブス。

昔、起きた奇跡のように、また現場に戻ってきてほしい。

"Stay Hungry, Stay Foolish"

ハングリーであれ、バカであれ







今日が、人生の最後の日だとして、今日これからやることは本当に
やりたいことか?
もし、何日もの間「NO]という答えが続いたときは、何かを変えなければならない。






今日、なぜ、ジョブズのスピーチを見たか。
ブログに張り付けたか。

自分の為

そして、どこか、希望、ちょっとなくしているかもしれないあなたにもどうぞ。



すべては点で繋がっていく。それは先を見過ぎないこと。


そして、久しぶりに聴いて、英語がよりクリアーに聞こえたのは
最近、やっと重い腰をあげて、英語の会話を自分から積極的にやりはじめた
ことだと今気が付き、わずかながらも、進むことの大切さをまた、ジョブズに
教えてもらったのでした。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-21 02:29 | 生命力

与えるということ

昨日、調べ物をしていて、偶然、たどり着いたブログの方が

「あんでるせん」の話しを書かれていました。

知る人ぞ、知る、マジックパーラーの名前で、
長崎県川棚町にある、超能力を持つマスターが営むぼろっちい喫茶店なんですが
実は私もかれこれ、15年くらい前にいったことがあるんです。

あの夜の記憶は今も鮮明で
とっても大切なことをマスターは教えてくださいました。

連日、マスターの芸というか、技というか、超能力技を見に、全国から
お客がやってくるのですが

わたしが行った日は比較的、人が少なく、ラッキーでした。

このマスターのすごいのは
この技を見せることでお金は取らないんです。

メニューにのった軽食を頂いて、キッチンが片付いたら
ショーの始まり。

スプーンが曲がったり
思っていることを当てたり
腕時計の文字盤のガラスのひびを綺麗にしてくれたり

様々な不思議なことを見せてくださいました。

どうして、スプーンが曲がるか解りますかといわれて
私は超能力者だから解らないんだけど、
そのマスターがいわれるには

曲がったところをイメージするから曲がるんです、
物事は、さらにそれから一歩先を考えることが大切なんですよ。
曲がらないとは思わない、後ろ向きにはならないことです。

「あの頃が、よかった」っていうセリフがあるでしょう。
それは今現在に満足してないってこと。
どんなに美味しかったものでも、時が過ぎれば、排泄物と
なって、ごみとなる。思い出も同じ。ずっと思っていても
それは時と共にごみとなる、そんなものはさっさと捨ててしまいなさい。


過去を見てもそれはゴミと化す。一歩先を見てください。

それがメッセージ。


この方はぜったいにテレビや雑誌にはでません。
口コミで広まった噂で、日本全国から人がやってきて
お金をとらずに、見せれるものを全部みせてくださるこの方の
生き方はすごいな、と思うのです。

与えるってすごいな、って
それを昨夜思い出しました。

それも、偶然、どこの誰か、どこにお住まいかもわからぬ方の
ブログから、飛び出してきた、あんでるせん。


それと、ここ、最近、毎日、訪問しているブログさんがあります。
鍵コメは~様、
その方も無償で、人に大切なことを与えておられます。

若い人にすこしでも幸せになってほしいから、って
おっしゃってました。


与えるってすごいな、って、昨夜、二度目の気付き。


与えてもらうことばかり、最近、考えていたかもしれないって
それも気が付きました。

夜中、気になっていた本を開き、調べ物。

それを今日、誰にもいってなかったのに

友達から

スイスの友達から、TUBAKIにぴったりの情報きたよ!って
教えてくれて


実は、昨夜、急に思い出すことがあって、本で調べ物してたんだよ、
びっくりだね、って
大笑い。

見えないものを信じますね。こういうことが続くと。

この見えないものが、どこに繋がっているのか、わからないんだけど、

は~様も、おっしゃってました。

毎日が勉強だって、無駄なものはないって。

見えないものが多すぎて、不安になりがちだったんですが

また見えない皆さまから、いろんなメッセージを頂き

こりゃー、がんばらんといかんですね。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-20 05:25 | 生命力