<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

久しぶりの大都会

今夜は顔の毛穴に詰まった汚れを落とすのが大変でございます。

週末と利用して、友人とパリで過ごしていました。
パリは空気が汚いので、顔や耳が汚れるのです。

大都会の人間の波にもまれて、普段、牛とか羊とかしか視界に入ってない
自分の生活から、世界で一番のお洒落さん大集合の都市、パリにいくのは
買い物とかしなくていいから、だた、人間と風景を眺めるだけで幸せな気分。

ソルボンヌ大学の近くにある
昔、学校だった建物がホテルに改装されたところに今回は宿泊。


一か所だけ、どうしてもいきたい場所があって、そこに行ったあとは
満足して、後は友人のお買いものにお付き合い。
そういった時間も、最近はお互い持てなくて、やはり女同士のパリは
ウィンドーショッピングが楽しい。

昔、貧乏学生だったころは、街を歩くだけで満足。公園や美術館にいったものだけど
この年になると、デ、デパートが楽しいことに気がつくのでした(汗)

わたしは買い物はなかったのだけど
ギャラリーラファイエットの上のカフェ(セルフサービス)で
しばし2,2ユーロのカフェオーレと、ふたつだけ購入したマカロンで
お茶しました。

ガイドブックに載っているような、ティルームはとても混み合っていて
入れないし、なんといっても、ここからの眺めは最高。

閉店前だったので、席もあいていて、疲れた友人に座ってもらい
飲み物を買いにカウンターにいって、二つカップもって席に戻ると

「この席、つれてきてくれてありがとう!!」とえらく感激してくれて

んん?と外を眺めると、電飾が光るエッフェル塔がそれはそれは彼女の
目線の先でキラキラと輝いていたんです。

ああ、そういえば、ここから、エッフェル塔もみえたんだっけ?と
思い出し、忘れていたんだけど、偶然、すわれたこの席の最高の眺めに
その、人気店のスイーツや飲み物のことなど忘れてしまいました。

帰りは、バスで夜景を見ながら、ホテルに戻りましたが
これもまた、観光バスでの夜景ツアーなみの風景。
コンゴルド広場に、オバマ大統領を始めとする世界の有名人が宿泊された
ホテルや、凱旋門、シャンゼリゼ通りを横切り、セーヌ川を越えて、
「バス最高!」と思いました。それも150円くらいです・・。


大きな買い物はしませんでしたが
そのかわり、食べたいものを頂きましてこれまた、よい経験でした。

手打ちのお蕎麦のお店、内装も素敵で上品。
メインのお蕎麦ももちろん、おいしかったのですが
デザートに、ケーキをお願いして、
食べてみたら、これが美味しい・・・
最近、砂糖をやめていて、ケーキの存在を忘れていたけど
となりのフランス人が、食べていて
「すいません、同じのがほしいのですが」といって、お蕎麦が終わった後に
運ばれてきたもの。

美味しい・・・・・・。

これはどちらのケーキでしょうか、ときいたら、

サダハルアオキの抹茶のケーキですとおっしゃって

いつか、食べてみたいと思っていた青木さんのケーキを
パリの蕎麦やさんでめぐり合うのも不思議でしたけど

昔、青木さんがパリで出店されたころのお話をお菓子雑誌の編集者に
伺ったことがあり、青木さんという人物は、それはそれはエネルギッシュで
そのエネルギーがすごい、お菓子もすごいけど情熱がすごい、と
お話されていました。

情熱の菓子職人、パリにいる。。。ってその記憶はまだ鮮明。

東京もそうだけど、もちろん、パリのお菓子業界も表の甘い世界とは裏腹に
競争の世界。通りにずらりとならぶ菓子店の多さに、この業界で生きていくって
そうとうの覚悟がないと無理だし、また、パリに和風味のスイーツを広めた最初は
青木さん。パリの一等地に店を構え、勝負する青木さんはすごい人物だと思うし当然、夢だけの
綺麗事じゃ、ここまでのし上がらない。
菓子を勉強して、店舗を持たない人間が、「ああ、青木さんね」とちょっと馬鹿に
したような発言をきいたときは、正直、あきれたことがあります。

わたし、情熱のないお菓子、食べたくない。


帰る間際に、サダハルアオキの店にお邪魔し
昨日食べたケーキや、抹茶のクロワッサン、お土産のチョコレート
を購入して、駅へと向かいました。


今回、旅中に度々、外食をして、
気持がない冷ややかなごはん、に出会ったのは、一度きり。
以外と値段も高くて、とんがった商売しているなあ、と感想はそれのみ。
急にお腹がいっぱいになって、わたしにしては、フォークとナイフが
本当に重たい状態。

それよりも
ホテルの近場の地元人が集まるカフェで、カフェご飯、その下町のビールを
楽しみ、ワインを飲んで、パリの夜を楽しむ、そんなささやかな時間帯がまた
幸せ。時間を共有する友達もまた、仲良しだし、いい旅でした。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-28 06:52 | 外国の暮らし

急がないことがいいのはお料理だな。。。

今週は、ばたばたしていて
仕事もあるし、稽古ごともあるし、なんか、落ち着かない。そして明日から遠出するので
荷物もまとめて。。はふ。


どうしても、ご飯が食べたくなって
お鍋でご飯を炊いて、おにぎりを作りました。
明日の朝食にもなりますので、5,6個握ったのですが
やはりお米を炊いたり、炒め物をするのに野菜をきるのに
急いで、米を研いで炊いたご飯は、なんか、やっぱり
「急いだな」って感触。

キャベツももっと丁寧に切って食べればよかったな、と
口に運んでから反省。

IINのモジュールのところで、料理をしない人の為に
20分以内でクッキング?だったか、はっきり覚えてないけど
やはり、そーんな料理の方法、自分だったらいやだな、とはっきりと
方向性の違いを感じました。


さて、これから寝ます。

明日は5時起きです☆
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-25 07:11 | 生活

おもしろくなくなったな~政治問題

この前、ごみ捨ての際に、小沢さんを追いかけていた本、捨ててしまいました。

昨年まで、小沢一郎という人物ってどんな人間なんだろうと
勝手に人間ウォッチング入っていたのですが
悪っぽい人でも、トップまでのぼりつめた人間、彼に助けられて政治家に
なった人物も多いだろうし、新人国会議員も沢山いる。。。

柔道のやわらちゃんどうするんだろうね。
小沢せんせーの愛に包まれて、なんとか、かんとか、と
いっていたし。


一言言わせてもらえると

見苦しい・・・・に尽きる。

その雑魚の見苦しさをみると、さすが小沢氏は大物だね、
彼のことは支持しないけど、さすがに、ここまでくると
腹が据わってるし・・・。やっぱすごいわ、、と思いました。

よって、小沢氏研究も私の中で終了。本棚も満載のことから
もう読むこともないからと思って、ゴミに出してしまいました。


日本人って、なんだかんだで、子供のころから、時代劇とかみているし
悪い人物でも、最後は、さっと引き際を知るというか、
その誰かを支持する際は、命がけ、立場も捨ててだれかの傍に立つって
一つの立派な生き方だったと思うんです。

だからいまの政局みてると、
イライラする、そのイライラ感は、自民党のおじさんたちへの
失望感を超えて、昔、無責任に文句ばかりいっていた民主党さんの
実は、政策なかったよん♪ごめりんこ、でも、がんばりたい、って
意味不明の態度に、怒り倍増は私だけでないでしょう。

いまや、小沢さんを切れば、自分たちもどうにか生きることができるんで
ないかという動きが、ちまっこい、というか
せこいですね。。。


解散総選挙を望むのは

すぱっと自分の立場を返上し
もう一度、それでもやりたいか、やりたくないか戦いの場に
でて、勝負にでるそういった覚悟を国会議員から見せてもらわないと
国民はついていかないし、その国民からの税金で国会だって運営されていることを
考えると、トップが、ここまで自分かわいい、態度でいいんですか。。


それと
鳩山さんの異常さは
もう数年前から、表にあらわれていたのに
なぜに、総理大臣にまでなってしまったのか不思議。

お金はかせぐもんでなく、貰うもので生きてきた男が
国民全員を背負えるわけないでしょう。はあ。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-23 04:41 | 日本の問題

質の違う二人の天才

なんて気品あふれているお嬢さん。


d0175589_444917.jpg


四大陸選手権の真央ちゃんの気品の高さに
うっとり♪


ここまで、勝負+気品あふれるスポーツ選手はみたことないな。。

20歳に学ぶこと、多くないですか私たち。


そして、安藤美姫ちゃん、四大陸選手権初優勝。おめでとうございます。

あの情熱、爆発型の滑りが大好きです。が、最近は、抑えて滑っておられるよう
なんだけど、大人の魅力が備わって、こちらも美しいスケータとして
ホント、日本のフィギュアスケートの層の高さにびっくり。

伊藤みどちゃん時代は、みどちゃんだけが、背負っていて大変そうでしたもの。

(ところで、みどちゃん、どこいったの。。。)


12月の全日本で、美姫ちゃん優勝、真央ちゃん二位で、順位的に考えると
日本のトップは今現在、美姫ちゃんだと私は思っています。
試合って、それを意味するものだと思うし
現実をしっかりと受け止めて、対処をする、ファンもそうあってほしいと
思います。

どうも、美姫ちゃんが優勝すると、真央ちゃんが上だとか、なんやら、かんやら
美姫ちゃんの弱点をだしてくる方、掲示板みてると、少なくないんですけど

美姫ちゃんの運動能力ってすごいと思います。本人の連続ジャンプは女子の
中では最高難度だし、いまは二回転半から三回転も飛んでるし、
キムヨナに比べると地味にみえるジャンプも実は難度は高いんでございます。


そして、真央ちゃんの
伸びのあるスケートにまた驚かされました。彼女はどこまで進化するのか。

質のちがう二人の天才に
驚き、今後も見守る一人のファンでいたいと思います。

四大陸の表彰台で、笑顔で美姫ちゃんを見る真央ちゃんの表情。
他の選手の優勝を受け入れつつ、凛としている真央ちゃんの姿にまた
彼女の成長を感じました。

かつてシニアに上がってきた際は、負けると、その悔しさがあまりにも
表に見えすぎていて、ほんと悔しいんだな、とわかりましたが

その時は、たぶん、他人に負けるのがくやしかったんじゃないかな、と
想像します。
今は、自分に負けない強さが備わり、それが気品と共に彼女を美しく
させていること。

二人を比べて非難するのではなく、あの天才が二人、共に素晴らしい演技を
することを喜ぶべきことであって、
比べて話しをするのは、もうそろそろやめてほしいな、と思っています。


で、ところで、隣のK国さんよ。
すこしフィギュアのルール勉強して記事かいたほうがいいんでないでしょうか。
どうでもいいんですが、おたくの国のナンバー2、成績、遠すぎて見えないんですけど。
そちらも現実みたほうがいいとおもいまふ、、、。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-22 04:17 | 生命力

あさごはん

朝ごはんが美味しい宿を見つけた時はとっても得をした気分に
なります。



d0175589_82887.jpg



初夏の庭にある大きなテーブルに丁寧に整えられた朝ごはん。

南フランスでの朝ごはんです。


テーブルにネクタイ姿の男性が映ってますが
出張できていて、泊っちゃったとちょっと照れ気味になるくらい
かわいらしい朝ごはん。

庭でご飯食べるの大好きです。


d0175589_8295229.jpg





こちらは大好きなリヨンの宿の朝ごはん。

階段を200段以上上がらないと辿りつかないこの宿からの
眺めは最高。世界遺産の風景を目の前に映画にでてきそうな古いお庭に
古いお屋敷。ねずみつき。猫つき。


d0175589_833180.jpg



オーナーのマダムがコトコトと台所で煮込んだジャムが
でてきて、これまた朝は、テラスでゆっくり。

最高の贅沢だなあ、と思いました。

時折、この写真をみると、朝ごはんって本当に素敵だなあ、って
うっとりするのです。

それと、ここのマダムの素敵なこと。
アイロンのかかった白いシャツにカーディガン、白いパンツに
軽快にきこえる革の靴の音。

エレガントな女性ってこういう人のことをいうのだな、と思った日。
上質の小さなアクセサリーを身につけ、それだけで十分美しい。

ごてごて着飾る、盛り合わせのようなお洒落をしないフランス人の美しさに
学ぶことは多いし、また、このテーブルのセンスがたまりません。

朝ごはん、一番好きです。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-20 08:39 | 外国の暮らし

古いことと新しいこと

今、流れの中に自分が居る、という感覚でいます。

今朝は、予定が変わり、申し込んでいたヨガと料理教室のワークショップが
キャンセル。誘っていた友達も寝込んでしまっていることから、

久しぶりに静かな時間を過ごしています。

わたしには、やはり、この時間が大事。

いつも、予定を詰めては生活できないということがわかるものです。


栄養学校や数秘の関係で、人の紹介をしあうメールが誰からか、誰かに
周っていて、おもしろい状態です。

数日前まで知らなかった方々と、交流が始まる、わくわくする気持ち。


そして、一昨日から、ある人のことを思い出していました。

恩人のAさんのこと。

職場で普段みかけない方がいらして、出張で飛びまわっている方なんですが
その方の顔をみたとたん、思い出したのはAさん。

その方とAさんは昔、会社は違うけど同じフロアーで仕事されていたことから
顔見知りでありました。

ああ、Aさんお元気かな、連絡してない、わたしは失礼だなあ、と思いつつ
よく朝、メールボックスを開いたら
数年ぶりにAさんからのメール。

転職したとのお知らせでした。

このご時世、年齢的なものも関係してくる転職活動を想像しただけで
こういった転身を遂げたAさんの強さに、その職場を変えた理由をきくまでも
なく、わたしの返事は

自分の道を進まれるAさんの生き方は見事だ、と
それをお伝えしつつ、このタイミングに驚きました。

Aさんは、なにもない私に、一つの大きな贈り物をしてくださったのです。

仕事を得るためには、誰かのリファレンスがいります。

今の職場に入る前も、採用担当者はAさんに電話をかけて
わたしという人間の調査をするつもりでいました。、偶然、風邪で会社
休んでおられたそうですが、たぶん、Aさんの職業を信用してのこと
上司が「Aさんに電話したんだけどね、お留守でね、まあ、信用ということで
採用を決めたよ」といわれたときに、Aさんからの一つの贈り物の重要さに
気がつきました。

Aさんは前の職場でうまくいかずに、
去る私に「僕はなにもしてあげれないけど、一つだけやってあげれることはある
、僕の名前を履歴書に書きなさい
いつでもリファレンスの担当になるから」


人間面でも仕事面でも、誠実、嘘を嫌う、Aさんは自分でも
「自分はたたいても埃はでないから」といわれていましたが、それ故
ゴマすって生きるタイプでもなく、今の転職の理由は知りませんが
会社組織で生き辛いのは事実。でもその、誠実さから贈られた一つの事に
私は生きつないでこられたことを考えると、Aさんの素晴らしさに改めて
感謝と、尊敬を感じています。

誰かにチャンスを与えるって本当に素晴らしいことだと思っています。

いつか、自分もAさんのような気持ちが持てる人間になれたら、と
感じた昨日でした。

いま、古い何かが戻ってきて
そして、新しいこともどんどん進んでいっていて
渦の中に自分がいて、
目の前でまわっている事柄に
心が前を向いている
そんな気持ちです。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-19 20:06 | 生命力

そして似たもの同士惹かれあう?


人間が惹かれあう。

たぶん、宇宙の仕業だね~と、最近、すべてをユニバースだ♪と
隣の机の友達と職場でつぶやくこと多くなりました。


そして、一つ、気がついたのですが

人間、似た者同士惹かれあうって
いろんな場面で見えてくるものなんですね。


実は、しばらく前から、あるブロガーさんのレシピや構成をまねている人が
いると裏話できいていました。

でも、どなたも、それが誰かはおっしゃらない。

どこかに、まねて平気な人がいるんだな、と思っただけなんだけど


時を同じくして

どうも、プロを名乗る料理家が、プロらしくないことをさらっと
やっちゃっているのを目撃し

まあ、アマとプロは差はあるが、やること、一緒だなあ、と平らな気持ちで
みていたんですが


どうも、その、あるブロガーさんのレシピを盗作している
方(コピーさんとしよう)をわたし、発見してしまいまして

驚くことに
そのコピーさんが度々、名前をあげてごひいきにされている料理家さんが
また、プロならばやっちゃいけないことやってる人。

これって、
宇宙的に惹かれあってるとしか考えきれないんだな・・・。

コピーさんはコピーさんを好きになる。。。

この説、当たってますか?
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-19 04:36 | 言葉

なにかが動き出すこと

こんな計りが家にあったらなあ、お料理ももっと楽しくなるなあ、と
思ったのが、何年前かな。時間が過ぎるのが早くて、写真の整理するたびに
こんな場所いったっけ?という気持ちになります。


d0175589_53231.jpg



やっと、栄養学校の教材も、自分が知りたかった分野の話しが始まり

おおおおっ!と聞く気がわいてきた今週。

入学してみて、
教材使い勝手もわからず、暗中模索というか、
なんとなく身に入らないし
苦手な英語で、つらつら、ちょっと興味ないことをきいてると
さらに耳に入らなくなる。悪循環。

先週、先々週、数秘にはまっていたものだから、すでに教材2週間くらい
おくれていて、いま、後ろに戻って教材を聴いているのだけど

なんとなく、その日の気分というか
今日、仕事で疲れていたわりには、帰りは元気で、教材を先週の分に
戻して聞き返してみたら、今日は、なんとなく、聞けてよかったって感じ。

いま、自分にできること、やらなくちゃ!!って思わせるスピーチ。

たぶん、今週やっている教材が、自分が取り組みたかったことのような
気がします。

おもしろいのが

私は夜に生野菜を食べない人間で、生野菜など冷たいものは、お昼のお弁当で
食べるスタイルだったのですが、
こうも、毎日、毎日、i podや、読み物に色の濃い野菜の利点を
述べられると、残業疲れのはずの私が、21時に野菜を切って、生野菜サラダ
作って食べた事を考えると

ついに洗脳されたか・・・・(笑)と思いました。

というのも、便秘気味の私が、今朝はすっきり。

あれ、原因なんだっけ?と探ると、夜に生野菜、ばりばり食べたことかなあ、と
思い出しました。


つまり
この経験から考えますと
やはり、野菜不足の現代人には、時間をかけてというか、
できるだけ、多くの情報を与えて、食べ物に気を使ってもらうこと
が必要。
多方面からメッセージを送り続けることが
ある日、人間の脳が反応するのではないかなあ、と感じました。

さて、土曜日は二度目の自分のヘルスコーチと電話セッション。

日曜日は、数秘の先生にご紹介頂いた、東京にお住まいの同じ数秘の生徒
さんとセッションと

すっかり、スカイプのお世話になっております。

便利、本当に便利。

いまの時代だからこそ、広がる世界もあるし
その広がりが自然にできあがって、仲間が沢山できたらいいなあと
いま想像するだけで楽しいのです。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-18 05:48 | 生命力

ソーラーストーム、太陽さんの木曜日

今日、軽く読み流した後に、気がついた。

ソーラーストームって何。。。


ソーラーストーム


明日、木曜日、太陽の多波長の電磁波が発生するらしい・・・ですが

なんだ!紫外線か!と最初思ったりして
調べてみたら
これ、本当に起きたら大変ですね。

携帯も死ぬし、GPSもつかえず、ひどいところは火事となる。
停電も起こるらしいし。

なにかが起きたら

それは太陽の嵐・・・。

歩いて家にかえることになるのかしらん。。。

とりあえず、おにぎりでも持って家をでることにします。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-17 07:42 | 生活

時間軸

時間軸。

数秘の講習の時に先生が発した言葉。

それからぐるぐる私の頭の中を不思議な空間が周っています。

自分に当てはまった数字が、まるで、宇宙の軌道に入っているような感覚。


d0175589_5545562.jpg



時間って不思議。
ぜったい永遠にもどらぬものが刻むのが時。

書の先生の時間の話しが好きで、わたしはすっかり、時間に魅了されています。



来週、実は数秘の先生が欧州にいらっしゃることになりました。
移動中となりますが、偶然、わたしもその日、先生の近くに出向くことに
なっており、この偶然に驚いています。

この空間、時間もなにかもこえて巡りくるもの。

今会える人と、会える、その時間の流れを感じると
有難く。

そして、一歩を踏み出すと、それはそれは沢山の事柄で膨らんでいく。

そのことをたぶん、わたしは忘れていました。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-02-15 05:58 | 生命力