<   2011年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

欧州とアジアの間で

キリスト教とモスリムが入り混じる場所へと出かけてました。



d0175589_6281289.jpg



数日を中東にて過ごしていたのですが
出発前には、やはり日本の大災害後ということで、この旅行にいくのも
気持が進まない、キャンセルしようかとも思ったのですが、すでに震災前に支払い済みで
あったことから、出発しました。


いま、なぜ、ここにいるのか、よくわからなかったけど

時折、通りでも現地の人に日本人かと声をかけられて、

地震は大変だったね、といわれて

ホテルのフロントの方たちも、お見舞いの言葉を頂き

改めてトルコの人たちが親日家であることを感じました。

一部、市場などで、売り込みのいやな思いはしましたが、トルコの歴史文化の高さに
驚き、たぶん、わたしにとっては、ここが一番印象にのこった歴史文化の場所であったと
思います。


今日、帰り際に、写真の場所を訪問したのですが、当然、世界中からも
訪問者が沢山。修学旅行生の子供たちもいました。

小学生でしょうか、
わたしをみて

ジャポネ?と声をかけてきたので、

あれー、めずらしい、いつもであれば、違うアジアの国を叫ばれるのですが

手をあげて反応したら

ニッポン!とまた笑顔で戻してきたので


ある意味、教育がなった国ではないか(市場のおにーちゃんたちを除く)
と感心しました。子供の教科書にも日本が歴史的に関係が深いことを紹介されているらしく
嬉しくなりました。


レストランやホテルには、カーネーションが飾られており、
きくと、トルコの国の花だそう。

街にでてみると、男性がカフェで皆、お茶を飲んでいる姿が平和的。
ビールでなくて、その、ある意味、暴力に繋がらない飲み物を楽しむ文化に
深く感心をしました。


また、ホテルでは、フロントの方が、何度も、「お茶を持ってこさせましょう」と
呼び鈴をチリン♪とならすと、レストランのほうからお茶をわざわざ運んでくださって
これもいいなーっと感心。


また後日、旅行の話しはアップしたいと思います。

欧州から初めて陸路でアジアへ入ったのが不思議でした。橋一本でアジアへと足を
踏み入れる不思議さ。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-30 06:42 | 生命力

これからのこと

2月に訪れた、ある教会。

暖かな空気に包まれて、ここに二度ほど奇跡が起きたというのもわかるような気がしました。


d0175589_7164317.jpg



連日のニュース。

やはり福島の原発はまだまだ予断を許さない状況のようですね。

そして、東北地方の津波で犠牲になられた方々の数を考えると
想像を超えて、そこで、もうなにがおきているのか、地球上の出来事なのか
本当に信じられず、テレビに映った遠い自分の国を間接的に見ている自分がいます。

昨日、オランダの新聞に、津波の犠牲者が土葬になるという記事と共に
写真が一枚掲載されていたそうです。

それを通勤時の電車の中で読んだ友達は、
泣いてしまったと、あまりにもかわいそうだといい
涙したそうです。

その、まったく違う国の人間が日本人の為に涙している、
その気持ちが本当にありがたく。

ありがとうね、、と感謝の言葉を伝えました。


これからどうしたらいいんだろう、という想い。

ニュースを見ると、夏は九州も停電の可能性があるとのこと。

昔は
あまりクーラーに入らなくても大丈夫だったのになあ、なぜだろうと考え込みました。
全体的に気温が上がっているのも理由ですが、
体がエアコンに慣れてしまっているのと、都会は特にエアコンがあって当たり前の
家の構造のような気がします。

夏も停電のニュースをみて、
ぎょっとした方は多かったのではないでしょうか。

私も姉夫婦が東京にいて、オール電化のマンションに住んでいるものですから
姉はどうやって暮らすのかと心配になりました。

なんせ、葛根湯を飲みながらクーラーの中で一晩を過ごすのが当たり前という
意味不明の生活を普通としていて、
夏に冷房がないとなると、もともと体力のない姉は、ぐったりなってしまうのが目に浮かびます。


田舎となると
昔はよく窓を開けて寝ていましたが、やはりこのご時世
泥棒が怖くて、開けれなくなりました。

が、

さすがの暑さに、寝ぼけながらも、がらっと窓をあけて、朝方の空気を入れながら
布団にもどってみると、風が気持よくてよく寝れるのです。

問題は、セキュリティなのですが、

もう、こうなったら、昔みたいに、夜回りの人間をグループで組んで、夜な夜な、地域を
歩いてパトロールしたら、泥棒も減って、窓あけて眠れませんかね・・・。


26歳のころ
無職で、ド不景気で、仕事がなかったころ
外の露天でバイトをしたことがあります。本当に熱くて
でも、お金がなかったから、がんばらなくちゃと思い、働いてみると
汗が出まくって、ある意味、デトックスとなり、あの夏から体質が変わったような気がします。

クーラーにはいらなくても生きていけるようになったのです。

ある意味、よい経験でした。

しかし、今度は学生時代、夏休みの保育園のアルバイトで
そこは、人の扱いが荒かったものですから、
真夏に、泊り保育用の毛布を何十枚もバイトに洗わせて、外に干させて
子供たちが寝たら、何と14時から庭の草むしりという、地獄の経験をしました。

ついでに、

「倉庫掃除しといて」といわれ、

真夏に風の通らぬ倉庫で掃除。実は、気を失っていたようなんです。

寝ていた自分に気がついたとき

これはやばい!と思い、

外にでた経験もあります。


やはり、夏場の対策は今から考えておかないと
大変なことになりますから
これから智恵出し合って、夏を目指していきましょう。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-26 07:32 | 生命力

とりあえず入ってみてわかったこと

IIN、NYが本拠地の総合栄養学校の通信に入って、はや3か月。

今一つ、やる気がないというか、ただでさえ、わからぬ英語でやっているのに
だらっとしている自分がわかっていたのだけど、さすがに一昨日から、お尻に火が
ついたのか、朝も夕方も、音声の教材を聴きています。通勤のお伴。

リピート、リピート、リピート、いったい何往復したら私わかるんだろ(苦笑)

トランスファット、いわゆるトランス型不飽和脂肪酸の危険性について、第2章では
細かく説明が行われていて、この件に関してはさすが、アメリカだな、と納得。

そもそも、わたしがトランスファットの危険性を意識したのは、
以前、ロンドンにて、住み込み子守をしていた際、お世話になっていたご家族が
NYからの駐在さんで、子供に食べさせるおやつや、食事に、マーガリンなどの
トランスファットを一切持ちいらないように指示が出されていたからです。

アメリカはかなり規制が入っていて、特にNYは人の意識が厳しいと聞き、
それなのに、なぜ、日本は規制がないのか不思議で、そこから意識をするように
なりました。

欧州もドイツなどを始め、トランスファットの規制は厳しく決められています。

ないのは・・先進国で日本くらいじゃないかな。

安価な油として、市販の菓子類にほとんど入っているし
その規制をしないまま、健康診断や医療費、メタボ診断など国の医療費は
上がる一方。

つまり、お風呂の栓をしないまま、水を流し続ける状態と一緒で
一方を無視して、よりお金がかかるほうに肩入れしている状態を見て
やっぱり日本はおかしいと思うのです。

などなどを考えながら、勉強するのは、やはり、思い切ってIINに入ってみて
よかったなと思ってます。

私には、これは合わない!っていう内容のものもよくわかったし。

しかし、これだけ熱心に勉強している人がアメリカ国内にはいるのだから
米国内の肥満からくる疾病の人間が減ればいいのになあ、と希望を持ちつつ

そんな時、友達から一言。

ジェーミーオリバー(イギリスの人気シェフ)が子供たちの給食を変えよう!キャンペーンを
米国でがんばり、番組第二弾を作ろうと思ったらば、自治体からNOがでたらしいです。

理由;給食費をこれ以上上げきれない。


その、補助金の額を聞くと、一人1ドルにもほぼ満たない虚しい額。

イラクに人間おくって、昨日からかリビアも空爆して、爆弾買うお金あるのに
なぜ、給食費の補助金がこんなに貧しいんだ・・・・。

この世の矛盾を考えると
次から次にでてくる矛盾のチェーン。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-23 06:43 | IIN

週末が過ぎて

週末、ぐったり疲れている自分に気がつきました。

先週は日本の大震災と原発の事で夜中も眠れずに、たぶん疲れも気付かないほど
日本のことに気がいっていたのでしょう。

毎月、一度だけ、お顔のお手入れにAVEDAにいっているのですが
先週は、やはり日本のことで気が重く、行く気はなかったのですが
キャンセルしても、お金は取られるし、自転車漕いで土曜日はAVEDAへ。

気が付いたら、どこにいるかもわからないほどに
深い眠りに入っていて、
サロンのエレナちゃんから、「そろそろ起きないと」と声をかけられて

あれ、ここ、どこだっけと思うくらいに
1時間、がくっと寝てしまっていたのでした。

なんか、ぐっすり寝てしまい、自分の国があんなになっているのにこんな
ところでお金使ってる場合でない、、といったら、

ここまで疲れているあなたには、休む時間がいるのよ、といわれて

はあそうだな、と思いつつ、頭の中はぼおおっとしていて、話しかけられても
反応できませんでした。

普段の生活に戻さないと、がんばれる人間がいま、働いて経済支えないと
いけない時なんだよな、そのためには、
もとの生活に早く戻さないと私も。

夜は、まもなく出産予定の友達がめずらしく夢にでてきて
一緒に船に乗りましょうという、
どこにいくんだろうかと思いつつ、客船のような場所に自分がいて
ゆらりゆらりとゆられていく。

すると朝でした。


あいからわず、ぼーっとしていたんですが

まもなくIIN,栄養学校のテストと気がつき、

一気に尻に火がつき状態。

まずい、わたしは授業についていっていないのだ。あせって、教材開いて I-Pod
を取り出し、聴き取れていなかった第2章のところを繰り返し聞く。

正直、異国の言葉ゆえ、何いってるのか、わからず。頭の宇宙の中。

気が付いたら、また寝てたし。緊張感なし。


トランスファットの話しやら、癌の原因になる話し、DNAと続いて、わからない単語が
羅列されていて、いま、4往復くらいしたけれど、全部はわかりません。。

すでに8章まで進んでいるのに、なぜに今頃、2章に戻るのかというと
あまりにも適当に聞きながしていて、今頃、思い出して、あせって振り返っている次第。

私という人間は、ぎりぎりにならないと
やらないのです、この年になっても。情けない。計画的でないゆえに
最後にいつも、こうなる。あせる、焦るのです。


ここで登場してきたのは、
しばらく前に、使うかわからないけど、イギリスのアマゾンで購入した
栄養辞典。

レビューは今一つ、なんでも出版元 OXFORD出版の中でも一番最悪だとか・・・。

それでも、持ってないよりいいだろうってことで買っていました。

えっさ、おっさと、焦って辞書ひきひき、やってます。

あー、絶対に終わらなさそうな予感。

はやく、自分のペースをつかんで、がんばらないと

わたしはこのまま、だらだらと時間を過ごしてしまう。

がんばれる人間が、いま、頑張らないといけないのです。

休まなくちゃいけない人間は、今、休んで傷を癒してほしい。

わたしは、そうでないから、できるだけ、働いて、がんばろう。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-22 06:03 | 生命力

チャリティー泥棒

この期に及んで、義援金詐欺とか働く人間がいるらしいのですが

まさに
「チャリティー泥棒」ですね。

ちなみにこのチャリティー泥棒という言葉、わたしきいたことがなかった、
日本語でこういった表現はもともとなかったと思うのだけど、

実は年末に、友達たち主催で、チャリティー用食品集めがあったのです。
で、わたしも張りきって、いろんなものを入れたのだけど、声をかけた際に
「美味しいものもってきてね♪」とお願いしたので、

集まったものは、ワインとか、プレゼントにぴったりの物。

みんな、良い人だね~と喜んでいたのも、束の間、

一部、盗まれてしまったのです・・・・。


「どこかにチャリティ泥棒がいる!!!」と友達にいわれて、それも英語でなく
日本語(この人、日本語話せる外人)


ごめん、チャリティーと泥棒という単語は、相反するものなんだけど
なんで、それが1単語になるの?と

真剣に聞いてしまった自分がいました。


ちゃ、ちゃりてい泥棒って、そんな日本語、あったか?と思い、検索しても海外の
ニュースからは、日本語翻訳で、チャリティー泥棒という言葉はでてくるけど
もともと日本の出来事からは、この単語はでてきてなかったんです。

やはり、日本にもいたか、チャリティー泥棒。できれば使いたくない言葉。


さて、今回の震災発生から、多くの人が、募金などを呼びかけ、それはすごい
エネルギーになりつつ中、AKIBAの社長さんとか、「すごいビジネスチャンスですよお」
と声をかけ、ホテルの値上げや弁当売りの件など、彼なりのビジネス展開を
ブログに書いちゃったものだから、

当然、炎上。削除されても、あんたの名前は忘れない・・・って感じ。


そういえば
9.11発生直後に、修羅場と化したWTCビル周辺で消防隊員が
水を求めて、スターバックスに水の提供を求めたらば、
水ボトルの分だけ、レシートを渡されて、消防隊員は自分のお財布から
出して水を運んだらしいのですが

非常時に、ボトルの分だけ計算するレジの人も、腹据わってるというか
普通だったら、どうぞ持っていってくださいと、あるだけ全部、無料で差し出すのが
非常時ってもの。

この事が公に出ると

一気に全米でのスターバックスの評判が落ち、わかりますよね、その後、売上
どうなったか・・・・。

後、社名にて謝罪が出ました・・・。

国の非常時にお金稼ごうなど思うと
わかりますよね、あなたも近い将来、このスターバックス状態の
世間の痛い目が向けられるってこと。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-20 21:43 | 生命力

支援の大きさを考える

災害後、すぐに支援の輪が広がりました。
日本でも、そして海外からのお見舞いの言葉に続いて、
義援金のお話も頂いています。本当にありがたいことです。

実はオランダ政府からの義援金が少ないらしく?
一部、納得がいかない声も上がっているようです。

ハイチには、巨額を出したのに、なんで日本には、これだけ?との声。

個人的な意見ですが

その、Aさんがこれだけ出して、Bさんのほうが少ないとか

あちらにはあんなにしてくれたのに、自分にはやってもらえないって

考え、好きじゃないんです。

寄付というものは、気持であるし
その大小を口にして、建設的な将来があるのでしょうか。

頑張るのは、わたしたちであって
他人(他国)の支援を先に当てにするのは
お門違いかな、と思っています。

もちろん、支援を言葉に表して頂いたり、金額で表して下さることには感謝を
しています。
わたしが言いたいのは、一番にそれを頭に置くと、自力でできることも
できなくなることがあります。

そして、今回のご恩は将来、倍にして返すくらいの気持ちがないと復興は
難しいのです。


今回、友人にはこう言われました。

ハイチや他の国は寄付したわ。でも日本に向けてはまだやっていないの。
だって、ハイチは本当に皆が貧しいのよ。そしてそこもすごい災害で家も人も
亡くなった。同じだけど、貧しさが違う。
日本は日本人で再建できる。だから、募金はしないわ。


この言葉を冷たいととるか、
前向きにとるか、個人の受け止め方ですが
わたしは前向きにとらえました。

まずは身内からがんばらないと、その後に支援を受けることは
とても意味があるのだと思います。


今日、日本の母に電話をしました。

放射能の問題など、電話で話していると、電話の後ろから

「うるさい!!!日本は大丈夫っていよるやろうが、そがん電話はさっさと切れ!」from 父。


その飛んできた言葉を無視して会話は続いたのですが

寄付はもうしたのですか、と母にきくと、

まだやってないけど、準備はしたので、市役所に持っていくつもり。

あんたからのお年玉、まずは出すことにしたわ。


毎年、少ないけど、お正月に,ポチ袋にいれて、両親に渡しているのですが
毎年、使っていないことは気がついていました。

お風呂の水も無駄に使わず、最後は洗濯機にいれて使い、トイレを流す水用に
バケツに貯めておいたりと、最小限の水、電気しか使わないのを基本としている
母。父もまた、勤め人時代はお給料袋を自分で開けたことがなく、お小遣い制で地味に生きてきた男。よって、ATMの使い方も実はしらなかった・・・・。


お金の派手な使い方をしらない母。

昨年、10年ぶりの旅行として、私のところにきたときも
人のお土産は買っていたけど、自分の物はキーホルダー一つだけ。
ルーブル美術館のショップで、じーっとみて、お母さん、これを思い出にするわ、
と数ユーロのキーホルダーしか買っていないのです。

でも、こういった時に、
市役所まで出向き、まとまったお金を出す行為というのは
親子であることが誇らしく、また、日常では無駄に出さないのに、こういった
時に出すのは、とてもいいことだと思います。

結局、私が渡したお金(つまり私は使っていない)を
   ↓

母は貰ったお金(箪笥にいれた)

   ↓

 全額募金箱

そして、それが知らない誰かの支援になるって
これも立派なお金のサイクルですよね。


ちなみに以前、母に
「おかーさんの趣味ってなんなのよ」ときいたら


お母さんはね、辛抱が趣味なの!といわれて

ずいぶんと変わった趣味だと思いましたけど、

今思うと、最新の趣味だな、と感心しています。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-20 06:02 | 生命力

SUPER MOON


今夜(こちら現地時間は19時過ぎ)日本は朝方か。

SUPERMOON

19年ぶりに月が地球に最接近する日なのです。

3月19日、19年ぶりに地球最接近。19が並ぶ不思議。



とても大きな満月が見られるそう。



d0175589_2184014.jpg


NASA web siteより




今回の災害と関係があるのかはわかりませんが
一部の科学者の中では、月の動きと地震は関係するという方もおられるようです。

また満月ということは、多かれ少なかれ潮の満ち引きに
関係してきます。


今日、お食事ができる環境の方は、少食にして
気持や体を整えてください。

満月は、良いも悪いも体が吸い取りやすくなっているといわれています。

見えない引力がもし、災害に影響しているとしたら

自然の力は見えていないだけに、恐ろしさをも感じますし、また、こういった
引力に導かれて、出産に進むお母さん方もいらっしゃることでしょう。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-19 21:15 | 生命力

出番は少ないほうが幸せなこともある。


防衛大学第一回卒業式にて時の総理大臣
吉田茂の訓示

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、
歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、
外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、
国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい」

今回の大災害で、自衛隊員、総勢10万人が動員されることになりました。

吉田茂がいうように

自衛隊員の存在が薄いほうが、平和であるし、災害もないということで
国民は幸せなのだと思います。

連日の報道で、自衛隊、警察、消防の方々の活躍がたたえられています。

日々の訓練が、

非常時に私たちを助けてくれるのですよね。

本当にありがたいことだと思っています。

できれば、一生活躍しなくてもいい世の中であってほしいと思うし
出番がなくとも、日々、訓練するって
すごいことなんだ、、って今、解りました。

狭い病院の屋上にヘリコプターが着き、患者さんを救助する姿。
彼らとて、わずかにでも間違えると大事故や、死に繋がるのに
被災者に不安を与えない堂々とした姿で、救助に向かってくれるのはやはり
日々の訓練の賜物。


わたしの従兄弟もそうなのですが
訓練というのは、やはり自分を信じる力になるそうです。
飛んでいるときに、絶対絶命のような危機に陥ったときに、まず
心の持ち方として、どうすんの?と聞いた時に
そんなの誰からも習ってないし、自分を信じるだけさ、訓練してるからね、と
返事はそれだけでした。多くを語らず、訓練してるから、といわれたのが
印象的でした。


がんばってくれて有難う。



ところで、新しい募金方法を発見いたしました。

マイレージでも寄付が可能になっています。


JALマイレージバンク

ANAマイレージクラブ

出張などで、たまったマイレージお持ちの方、いらっしゃいましたらぜひご参加を!

私はJALマイレージクラブの会員ですが、
今後、JALの利用が少なくなりますし
溜まったマイレージは寄付することにしました。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-19 06:12 | 生命力

おい。

寝る前に文句は書きたくないけど・・・。


書きますよ。


数日前に管総理が、東京電力本店に乗りこんで、3時間近く居座り、
職員を叱りつけたそうなんだけど、その中身が

いま、東電が撤退したら、間違いなく東電はつぶれる!!!とのお怒りだったそう。

で、わたし、言葉の意味がまったくわからなかったのです。

トウデンガッテタイ?

ドコカラ?

原子力発電から?ん?

で、だれか東電の後釜になるの?と意味不明でした。



今日わかったのですが、

つまり、東京電力さんは

もう自分たちの技術では手に負えないから、
もっと専門家に対処をお願いしたいと総理に訴えたそうです。

その答えが
「撤退したら、おたくの会社がつぶれる!」という受け答えであれば

どんなに困難でも東電の職員でどうにかしてくれという
いう背景には

自衛隊に頼みたくなかったのか、アメリカに頼みたくなかったのか
他の原子力関係の専門家(外国の方)に頼みたくなかったのか
これってメンツじゃありませんの?


そもそも、今回の原発の事故で市場は大荒れだし
日本政府も気合いいれて、原子力発電を日本商品として、海外に売り込む気
満々だったことから、ここでよそ様にSOSを出すと
困る事が後から起きてくるからだったんでないですか?

解らないことがあったら!
素直に聞きましょう。時間の無駄です。生命の危機です。

原子力発電が大好きなアメリカに聞けばよかったでしょうに・・・。


続いて、仙石さん
あそこまで海上保安庁に対して、舐めた態度でいた人間が、なぜに
本日午後、官房副長官に任命されるんですか。。

もう、すっかり、やる気なくすんですが。

自衛隊も、警察も(海保も)、みな、命かけて行ってくれている。その
司令塔に、かつて、自衛隊も海保も馬鹿にした、人間が少なくとも2名
いることに、管総理の頭の中を蓋開けてみてみたい。

もしかして、からっぽ・・なのかしら。


少なくとも、50名は、今回、片道切符状態で、現場にいってくれています。

今日の東電の会見の態度
「今後も、注水を続けたいと思います」

じゃなくて

「今後も自衛隊や警察の皆さんに注水をお願いしたいのです」の間違いで
ないでしょうか・・・。

トップがこの態度に、部下がいるっていうのも

ひどい話・・・。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-18 05:54 | 生命力

考える。深く想う。

今日で、何日目だ地震発生から。6日間、なにも食べておられない方々がおられる。
それも数人ではなく。

子持ちの人は子供を心配し
お年寄りだって弱っていく。

寒さもある。

そんな時にさらに寒さが響いていく。

すべて起きることには意味があると今まで信じてきたけど
意味なんて、一生掛かってもみつけることはできないように思う。

早く、暖かい食事、そしてトイレの準備をして欲しい。
急に食べると、たぶん下痢もするし、お腹もいたくなる。
それでもお腹いっぱいになるまで、口にご飯をいれてほしい。


ユニクロさん
年明け買った980円だか、タオル地の部屋着。よく汗を吸って
くれて眠れます。これは被災地の寄付にいいと思うのです。

失礼ながら、「これはいい!」と思った始めてのユニクロ商品でした。

さっき、親しいオランダ人に

「おっ、原発、すこしおさまってきたんじゃないか」と
いわれて、すこし希望を持ちました。

世間が大騒ぎの中、冷静にTV画面を見て
「チェルノブイリは稼働中に爆発したタイプ、日本のは一時停止はしているから
収まるのに努力したら、チェルノブイリにはならないから安心しなさい」と

メディアが大騒ぎしているなか、静かにそういわれたのでした。

そう信じたい。そうであってほしい。


今日、市長の名で日系企業向けにお見舞いのレターが届いていました。


以下になります(日本語訳されています)



拝啓、親愛なる紳士・淑女・ご友人の皆様


昨日、皆様の母国に於ける破壊的な地震と津波のぞっとする報道に接しました。
皆様の母国が蒙ったこの自然災害の数々の悲惨な威力を示す映像を見るに及びま
して、皆様と共に私共も深く動揺致しております。
日本と日本住民を襲ったこの災
害の衝撃は、永久に私共の記憶に刻まれることでありましょう。

市長職同僚の エベルハルド ファン・ デル・ ラーン氏(アムステルダム市)、ア
ネマリー ヨッリツマ氏(アルメーレ市)、テオ ウェーテリングス氏(ハーレムマァ
メーア市)を代表致しまして、最愛の方々を亡くされ、
全財産を失うという不幸に見舞われた皆様への私共の深い同情の念
をここにお伝え申し上げます。
万一、私共の援助が必要でありましたなら、また、
私共の地域の日本人社会を援助出来る何らかの方法がございましたら、
皆様を支援するべく出来る限りの事を致したく存じております。

ご希望でありましたら、私共は可能な限りの援助を喜んで
提供する所存でございます。
敬具
アムステルフェーン市長
イェイ ハー セイ ファン・ザーネン





ちょっと不思議な日本語でもあるのですが、
こうやって、英語やオランダ語でなく、日本語で書かれたものを
封筒にいれて、送ってくださったことに
大変に気を使って下さっているな、と思いました。

遠い国からもこうやってお見舞いをいただいています。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-18 04:21 | 生命力