<   2011年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

いまできること②

今、田舎の友人からメールがきて

官房長官が節電を訴えてたと教えてくれました。

友達は、本日、ジャ○コへパートへいきましたけど、通常通り、電気、放電しまくりの
駅弁フェアーの放送に、嫌気がさしたよ、と言ってました。

一方では、節電を訴えていて、それを聞きながら、大型店は放電しまくり。

今、母にもお願いしましたが
西日本エリアは、東電とは関係ないですが
都市部の電力が著しく低下した場合は、今度は関西や、九州電力などからの
供給補助が始まるのだろうから、わたしたち西日本の人間ができることは
無駄に電力を使わず、いつでも供給できるような協力がいま必要であるので
ないかと思います。個人での活動は小さいですが、人数が増えると巨大化
します。

また、この活動をすることで、被災地を助けたいという意思表示にも
繋がると思います。


今回、地震、津波は自然災害でした。今もなお犠牲者が増えていく不安
の中、今度は人間が作り上げた核の力を封じ込めきれずに
その恐怖で怯えている現状。

自然災害と人間の力の限界
その対比を恐ろしいほどの威力で見せつけられた私たちが
これからやるべきことは
あるはずです。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-12 19:34 | 生命力

いま、できること

この記事を見たかた、お願いです。できるだけ、多くの人に
今から電気を使わない方向で生活をすることを提案、お願いしてください。

今回、被害を受けていない西日本エリアにお住まいの方は
すぐに、できるはずです。

最小限の電力を使う努力。それがいま、すぐにできることだと思います。

まもなく、日本もまた夜になります。

お願いします。

日本は原子力発電所に依存しています。いま、それが正面から安全性に
疑いがかかり、生命に危険を及ぼす状態になっているかもしれないこと。


被災地の皆さんに、いま、一般市民は祈ること、
それしかできないんですが

あと一つ、行動に起こすことは

身近なところで、自分ができることから。

そして、募金も、少しの額でも、人間が増えれば、巨額になります。

皆で支える時がきているのです。

がんばりましょう。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-12 18:10 | 生命力

節電のお願い

遠い国の私からのお願いです。

停電している世帯が多いのだと思いますが

電気に不自由のない環境の方、お願いします。極力電気を使わないように
努力をしてください。

深刻な電力不足が目の前にきています。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-12 10:09 | 生命力

言葉にならない。 日本の災害を思う。

一体、今日という日で
何人の人間が、高波や水圧に押されて、死の国へと旅立っていったのか。

そして闇に赤々と燃え上がる街の火の下に
まだ沢山の人間がいることを知っていても何もできない
歯がゆさ。悔しさ。

改めて自然災害の恐ろしさを知った日でした。

今朝、何も知らずに職場にいくと日本で大地震といわれ
大急ぎでPCをつけて、ニュースを見ると
規模の大きさに、震えがきて、涙がでてきました。

時間が止まってほしい。
と多くの人が思ったと思います。時が過ぎると、死者の数が増える、
そして夜が明けると、その光の下に惨状が広がっていることを
関西の地震の際多くの方が経験し、
また復興に長く掛かった経緯を考えると
夢であってほしいと思うこと。


でも、実際に今日また起きてしまったこと。

自分に出来ることは
なんだろう。

まずは募金とか、そこから始めたいと思います。出来るだけ早く。


思えば昨夜から、変な気というか、
引力が強すぎなのではないかと思われる出来事がありました。
遠く離れた国だし、わたしの寝ごとと思われるのも無理はないのですが

昨晩、少ししか食べてないのに、
体が2キロ近く重たくなっていて、ゲッと思って、体重計を数か所に動かして
5回くらい計ったのですが、重さ変わらず。

満月同様、引力が関係するんかなあ、、満月じゃないのにね、と
思いつつ、今朝、体重計に乗ってみると、2キロ、落ちていました。

は?


一体、何が起きているんだ?と朝から、ぼやーっと考えながら
こういった体重の増え方減り方は経験がなく

おかしい、なにかがおかしい、と思いながら家を出ました。

地震は引力も大きく関係しているといわれます。たしかに地盤が原因だと
思うのですが、月と太陽の引力もまた、無視できないエネルギー。


私の読んでいた月の本にも、歴代の災害などと月の動きの検証を見ると
関係ない、とはいえないようです。


自然の力に無力である私たち。
できることは、人間同士が助け合うこと。


今回、犠牲になられた方のご冥福を祈ると共に
地震が静まってくれることを切に願います。

そして、一人でも多くの方が生きておられることを
祈ります。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-12 08:39 | 生命力

元二の安西に使いするを送る 

久しぶりに漢詩の本を開く。借り物だから早く読まなくちゃなのに
時間がなかなかなくて。。

この詩を書き留めたくて、先生にお借りした本。

送元二使安西
渭城朝雨潤輕塵
客舎青青柳色新
勧君更盡一杯酒
西出陽關無故人



元二の安西に使するを送る
渭城の朝雨 軽塵を潤し
客舎青青柳色新たなり
君に勧む更に盡くせ一杯の酒
西のかた陽關を出ずれば故人無からん



高校の教科書に載っていた漢詩です。

意味は


別れの朝、渭城の町は夜来の雨が軽い土ぼこりをしっとりと
うるおしている。
旅館の前の柳は芽吹いたばかり
それが塵を洗いおとし
水を含んでよりいっそう青々と見える。
いよいよ旅立つ元二君、さあもう一杯酒を飲みたまえ。
西の方、陽関という関所を出たならば、もう一緒に酒をくみかわす
友もいないのだから。



故人=親しい友のことを言う
と習ったとき、ほおおーっと感心しました。

そして

更に尽くせ一杯の酒。

別れを惜しんで、もう山を越えると二度と会えないかもしれない
友人を見送る人、見送られる人が、酒を酌み交わして
別れる。

いまのように、トンネルですーっとか行けないし
飛行機も電車もないので
山を一つ超えるということは
一生の別れを意味することもあるということを
高校の時に知ったのでした。

心のどこかに
この漢詩が残っていて

自分の書の先生がお持ちだった本をお稽古中に読みはじめ
練習もそっちのけで、本読んでたら
先生が、もう持って帰っていいからね(笑)と貸して下さったのです。


この漢詩が教えてくれるのは

別れは
きちんと言葉を交わしたほうがいいということ。

また次に会えるか、わからないので
別れは時間を取って過ごしたほうがいい。
そして、気持よく、さよならを告げたい。

それを教えてくれる
歴史の詩です。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-11 05:52 | 言葉

人間とは。。。

熊本で女児を誘拐し、殺害した犯人が大学生だった・・・。

このニュースが流れてから、度々、いろんな方のブログや
社説を読みましたが、

わたしの思ったことは

犯人は許し難いですが

なぜ、親は3歳の女の子を一人でトイレに向かわせたのか。。まず、それが頭にありました。

すべての人間が安全な人でない。

疑うことはよくないけれど、いつもその考えはあります。

学生のころに幼児教育を専攻していましたが
遺伝子関係の勉強のところで、
残念ながら、男性のみに現れる染色体常が原因の殺人行為に関し
説明が行われたころから、
絶対に、子供、もちろん、大人の女性も死角になりそうな場所にはいかない
ことが大切だと、思いました。

よく大人が目を光らせて子供を見ないと、
死角に連れ込まれてしまった後は、命を落とす可能性もあります。
また命が助かっても、大きな傷を負うことになります。

現在は昔よりも、さらに危険度が増しています。
インターネットや、いままでは一人だった人物が、ネット上で仲間を見つけれる
状態。犯罪を起こす可能性は高まっているのです。

私の友人の知り合いの女の子はまだ小学校に上がる前でしたが
遠足でトイレに行かせた後に、下半身に異常を訴えたので
調べて、話しをきくと、年上の子供たちにトイレでいたずらをされていたそう。

子供同士でも、こういった事は起きますし

最近では
アムステルダムの託児所に預けられていた子供たちが、男性保育士にいたずらされて
いたこと、また、昼寝の時間を利用して、子供たちを自宅にいれて、パジャマパーティ
と称し、何かをやっていたようです。

米国当局からの通報で、この保育士は逮捕となったのですが
遠く離れた米国からのインターネットの監視により、アムステルダムの性犯罪者が
逮捕される現状に、見えない死角がどんどん広がっていく現在、

さらに、保護者は自覚を持ち、
我が子や他の子供をよく見て、危険だと思うと、声をかける習慣をつけることが
まず大切だと思っています。

夏場、実家の近くのジャスコにいってみると
20時過ぎているのに幼児が広いフロアーでうろつき、親は近くにいるのだろうけど
気がつくと、エスカレーターの隙間に手をいれようとしていて

「危ないよ、一人でどうしてここにいるの?」と声をかけて

親からしたら、私はうっとおしい存在かもしれないけど、一つ間違えると
指を失うことになりますから

これからも、いやなおばさん化して

危なさそうな子供には、声はかけます。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-09 04:56 | 日本の問題

良き日

今日は青空が広がり良い気分。

特別な日の今日にふさわしい。


d0175589_7315545.jpg



以前から探していた、ある場所を見つけました。

それは、ほとんどの人が知らない、なにも考えることもなく、通り過ぎる
その足場が、実は、相当、磁場が強いそう。





d0175589_7321988.jpg



ふふふ、やっと見つけましたね。と、心の中がわくわくしてきた午後。


一つのことに気がつくと、
それまでみていた風景がまったく違って新鮮。

好奇心って本当に人生を楽しくさせてくれる。

と思った本日でした。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-07 07:35 | 生命力

駅での落ち物。。。

昨日は出かける際に電車に乗ったのだけど
まだ電車が入ってきていないホームをぶらっとあるいていたら
線路に落ち物発見。

ウ○コでした・・。

電車のトイレって用を済ませると、そのまま真下に落ちていくシステムなので
駅停車時はトイレにいくな、といいますが

たぶん、誰か、我慢ができなかったのでしょう。

駅のホームから見えちゃうご立派なものが落ちていて

それが、正直、人間の体内から出されたものとは思えぬ大きさ。

最近、IINにはいって、栄養学やっているせいか、便の関係も気になるところ。

西日本新聞発行の食を考える冊子に、理想的な便とは、というところで
バナナよりも長い形の粘土で作成された「理想の便の量」を
見た翌日のことだったので


すっかり、わたしの目は点。次の瞬間には、考古学者が遺跡みて
過去の人間を分析するごとく、この駅の線路に落としていった
人物の体型や腸の長さを考え込んでしまうのでした。


昔、保育園で夏休みバイトしていた際、
保育園のトイレって作りが小さくて、上から大人がのぞきこめるタイプ。

お腹がいたいよお、っていっていた、みさきちゃんという女の子。

トイレで泣いていたので

どうしたの?と上から覗き込むと

体は4歳なのに、トイレにでてきているものが、成人並みの量。

私もびっくりして、担任の先生に

「み、みさきちゃんがトイレで泣いているんですが、子供もあんなに大量に出るもんなんでしょうか」と私も走って聞きに行ったくらいでした。


何を食べたら、あんなにでるんだろう。。たしかみさきちゃんのお家はお饅頭やさんを
何軒も経営されていて、普段からおやつは小豆の入ったお饅頭とかだったと
思うのだけど、今でもあれは「小豆効果?」と記憶に残る出来事。

便の状態って大事ですね。

なにはともあれ、快便が一番。

健康のバロメーターなんですが、

やはり、これって人種によって出る量違うんでしょうか。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-06 21:06 | 生命力

携帯もいろいろ使えるんですね。

京大の受験中に、携帯電話でYAHOO知恵袋に質問出していた浪人生が
逮捕されたそうなんですが、

この「大学受験」ってカンニングしたら、逮捕されるのでしたっけ。
未成年だし、最初きいたときは、カンニングなんかして間違いで入学しても
一生後悔は残るだろうにね。。。と思っのですが

今や、トップニュースになっており
一部、年齢の高い方々から京都大学に抗議の電話が入っていると聞き、
年配者のほうがいわゆる外れない常識内で生きておられるのではないかなと
思いました。

中学の時だって
定期試験で、カンニングして、怒られてその場で0点にされている人だっていたし
高校受験だって、カンニングばれて、不合格になったのもいたし

でも、逮捕はされてないですよ。

教科書とか紙みてカンニングと
携帯つかってカンニングって
なにが違うんでしょうか。

たしか台湾とか、早くから携帯電話に関しては、カンニングツールってことで
受験会場に特別ゲート設けて電話を持ちこまないようにしているくらいに
魔がさしてやっちゃいそうな人ってたぶん沢山いるんですよ。

今回、たしかにこの学生さんは
悪いことをしましたが、トップニュースにまでする必要があるんでしょうか。

大事なニュースが今日も影で流れているはずです。

まだ未成年なのだから
崖まで追い込んで突き落とす必要はないと思ってます。

十分、社会的制裁は受けたはずです。

人を殺したり、傷つけたりはしていません。他の受験生にとっては腹ただしい
話しかもしれないけど、それも運とか縁も関係して
しかるべき道へと進むのだと思います。

今回、試験監督はこの高い技をつかってのカンニングに気がついていなかった
ようですが、その監督者にも多少の責任はあるのではないでしょうか。


そういえば、昔、デカプリオさんの映画で、昔、大泥棒だった青年が、最後はFBIに
つかまって、偽札を見極めるスペシャリストになってしまった話しがありました。
実話をもとに作成された話しでしたので、案外、このカンニングした若者も
ある意味、すごい才能があるのかもしれませんね。

早く、許してあげてくださいませ。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-05 08:08 | 日本の問題

不思議なご縁

昨年の夏、帰省した際、切れていた免許証の更新へ、実家のある街の
運転試験場へと向かいました。

気温高いし、湿気多いし、初心者講習と同じだし
あー、やってられないと、講習室の椅子に座って、開始を待ちました。
時差で眠い・・・・。


しばらくして
「隣座っていいですか」と声をかけた女性がいて

偶然にも、彼女はアメリカ、サンディエゴ在住。私同様、免許証失効者でした。

あの部屋に、海外在住で免許証失効者はたぶん二人だけ。
偶然にもとなりの席になって
休み時間にお互い話しかけると、
おもしろい方で、結局、帰りのバス停までご一緒しました。

メールアドレスを交換したのですが
その後、数か月して、ちあきさんからメールがきました。

「お元気ですか」


不思議なのは、
IINに入学するか、しないか悩んでいたときに
偶然にアメリカのちあきさんからの一本のメールで
なんとなく、アメリカから声が聞こえたようなそんな感じがして
「ありがとう、なんか、入学する気になった、勇気もらえたありがとう」

と書いて返事をすると

ちあきさんは、人見知りがひどいのに、不思議と私には話しかけたそう。

そして、ちあきさんのメールは、なにかしら、決めごとをしようとしている
際に、ぽーんと入ってくる不思議タイミング。

それが実はGOサインなんですよ。。。

なにかしらね、このタイミング☆

とお互い話していたんですが、

今日、お互いの誕生日を知り、ぎょっとしました。

一日違い・・・・・。

これもまた宇宙のお手配なのかしらん。

遠いサンディエゴに住む、お友達。

まもなくお引っ越しするそうなんですが

偶然の出会いに

たぶん、日本でまた会えるだろうなとわくわくしてます。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-03-04 04:45 | 不思議なこと