自然に生きる

このまえ、お料理の先生のおたくで頂いたデザート。

自然のままで、つるつるとした口当たりで心がほっとする瞬間。



d0175589_544156.jpg




自然のままで
食べるとか
過ごすとか

すごく難しい最近。

昨日からのニュースで
日本の医学界はホメオパシー治療を完全に否定しました。

一日、一日、わずかな発見だけど
自分の体に再生能力があることや
自然に力を借りることを感じる今、

頭ごなしにホメオパシーを拒否された
なんか残念な気持ちと共に

さらに化学的な投薬や治療が進んでいくのだろうかと不安になりました。


最近、子供のころTVでみた銀河鉄道999を思い出します。
主人公のテツロウは、たしか、機械人間になりたかったんだっけ
あれ、反対だったけ、わすれちゃったけど

永遠の命を持っても意味がないことを考えました。


進んでいく最新医療がどっちの方向に向かっているのか、もしかして
メーテルのところ?。


昔と比べて、最新、なんでも最新、
ここ数日、新しい携帯電話のインストールに頭かかえているんだけど
もう新製品使うの疲れました。


最新といえば
仲が良い友人が一人目を妊娠した際
オランダの妊婦健診が日本に比べて簡素なことに
不安を抱き、

相談されたのだけど

「よく考えてごらんよ、わたしたちを妊娠していた母親たちの時代に
エコーとかなかったし、男女性別もわからなかったのに、普通に生まれて今現在
わたしたち生きてるんだけど・・・」

と言うと

心配しすぎだったかなあ、と言われて

今はなんでもあるから、ないと不安になっちゃうんだろうね、と私。

ちなみにオランダの妊婦さんは
妊娠期間中、エコーは数回、理由はエコーのかけ過ぎは
胎児が小さくなるという理由だとか。


数日前みたニュース
健康診断、日本人9割はひっかかるそうです。

なんか、ほっといても治りそうな病気まで
カウントされているような気がして
だから、医療費ふくれあがるシステムになってると思うのですが。。

なにが正しいことなのか
わかりません。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-08-26 05:14 | 生活