わたしの体の血となるもの


昨夜から、干し筍を水にもどしています。

地元の友達、たまちゃんの家でつくられた干し筍。

季節はもう秋というのに、春の食べ物をこうやって楽しめる乾燥野菜は
本当にありがたく。農家の方の工夫は素晴らしいものです。

ネットで調べてみると
水で戻すのは2日かけてもいいようで、明日の夜まで水につけて
夜に湯がいてみようと思ってます。


元気が出る食べ物の一つに、わたしにとっては筍です。

春の土を突き破ってでてくる
エネルギーは私を元気にしてくれるし、掘り立ては本当に美味しい。

それでも春に地元には帰れないので、夏の帰省時に冷凍していた筍を
煮てくれる母、その筍も春先に、たまちゃんが家の玄関前に届けてくれた
ものです。


どんな薬や飲み物よりも
自分を元気にしてくれるのは

私が育った場所で、そこの空気や気候で育った野菜は
自分の体のどこかでわかってるんです。

それを口にすると、ホッとする

もう少しがんばってみようかな、と思う

そういったことを考えると

日々の食べ物の大切さをいま、しみじみと感じています。
[PR]

by tubaki_hana | 2010-09-03 04:47 | 田舎のごはん