これぞ、オランダ

長距離のオランダ航空を利用するのは10年以上ぶり。

d0175589_1510179.jpg



いままで日系の航空会社を利用していたのですが、撤退したので
今回からはこちら。


やっと飛行機は滑走路にでて、飛んでくれて、やれやれだったのですが
食事のサービスが終わってからか、その前か、おもしろいアナウンスがありました。


オランダの法律では、客室乗務員は十分な休息をとることが義務づけられております。


おおお、これぞオランダ式。法律でたぞーと苦笑いしていたのは私だけ?

よってたぶん、日系の飛行機よりも、フライト中のサービスは少なかったと思います。

爆睡中も、急に喉が渇いて、ギャレーに飲み物をもらいに歩いていったのですが
カーテンをちらっとあけると、おにーちゃんお一人が、椅子にすわって携帯電話で
遊んでいて、おくつろぎ中。たぶん、他のクルーは下で休憩中だったのでしょう。

飲み物もらっていいですか、ときくと、

「ああ、そこにあるから、自由にとっていいよ」といわれて、はいはい、では
飲ませていただきます、とギャレーの中で、ごくごく飲んでいると

乗務員君、「あ、ラーメンにお湯いれておいたから、食べたかったら食べてね、僕、
お客さんに配ってくるから、じゃあね~」といわれ、彼は消えていき。。。

お腹もすいていたし、体も冷えていたので、
普段は口にしないカップラーメンを頂くことにして、お箸とラーメンを手にした
次の瞬間、

ギャレーのカーテンが空き、日本人のおばさまが

「ラーメン頂戴!」と私におっしゃるのです。


あの、、、、私、キャビンアテンダントでないんですが(苦笑)
制服きてないですよ~、おばちゃん。と心の中でつぶやいたのですが


また

「ラーメン頂戴!」といわれ、

なぜか、自分が手にしたラーメンを、お客さんに差し上げてしまった次第。


客室乗務員は十分な休息とらなくちゃだから、客も協力しなくちゃね、と
思いました。

しかし、このアナウンス、最高でした。
オランダを象徴しているこの一文。オランダの法律では、うんぬん、かんぬん。。。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-05 15:18 | 外国の暮らし