神様へのお願いごと

冬場なのに、温かな日で、海辺も気持ち良く。

人影のない小さな島で、一人、ぼーっと松の木の下で考え事。

d0175589_7455994.jpg




冬場は海が荒れるので、ボートの練習はやらないんだけど
海面穏やか、高校生が久しぶりに出たのか、それはそれは気持良さそうに
漕いでました。私も今年はボートやらねばな、、、。
昨年はサボりすぎました。

d0175589_7482893.jpg


いつも家に戻ると、こうやって近くの海を散歩したり
森の中にある神社へとお参りにいきます。

年末でしたが、家にもどってきたということで、一年のお礼と
思い、神社へと向かいました。

いつもいつも、ここにくると気持が静まる不思議な場所。
相性があるのなら、ここは私の声を聞いてくださる神様がおられるのです。

「ごめんなさい」と
一年を振り返り、でた言葉はこれ。
どうしょうもない願い事をしていた自分に
そんなことを聞かされていた神様も、おいおい、そんなの
聞けないよっていわれていたんだと思います。


2011年は病気しないような気がする。と気持すっきり。

実は元旦から病気になることが数回続き、なんか意味あるのかな、と
思っていたのです。
昨年は元旦から帯状疱疹となり、
一昨年は・・・。

昨年の年明けにこの神社でおみくじを引くと、病のところに
気になる記載が。一緒にいったたまちゃんに見せて、こんなの
ひいたことがない、なにか、嫌な予感がするよ。。。といった
数時間後にはすでにおみくじ通りになってしまったのです。

ここのおみくじは凶はいれてないそうなのですが
いつも、なにか答えをくれます。

なにか間違ったことを、私がやっていると、なにかしら
警告は出てくるものです、それが言葉であったり、突然、病気に
なったりと。偶然とは思えぬタイミングが数回あったので
あれは神様からのメッセージだったのだな、と本当に思います。

夏に神社にいったときは誰もいなくて
おみくじひくにも、お金が足りず。

あきらめようとしたところに、知らぬおじさんがふらっとやってきて
その方が買ってくださったのです。

そのおじさんも、なにやら、困りごとがあったようで
答え求めに、おみくじの箱までやってきたそうで、開いて
うーん、と頭を抱えておられたので、
買ってもらったお礼ではないですが、「おじさん、大丈夫ですって!」と
励まして、一緒に境内の階段下りて帰ったことも。

本来ならば、新年に引くのがいいのでしょうけど
今回は、年末に引いてみました。

死ぬ思いも祈れば神の強い力で生き返る。
七転び八起きという。倒れても起き上がり、ころんでも立ち上がり
力をおとさず、希望をすてず、神様ご照覧の下に、正しい道を
ぐんぐんと進んでいく。
ただ此世かぎりの生命ではない。幾千万年の末までつづく
魂の世界がある。


七転び八起き
そうだなあ、、と思い、年を越しました。

躓いても起きるのが、大事なことなんですよね。生きるのって。


普通はおみくじ持って帰らないのですが
これは手帳に挟んでいて
時折、眺めて、なんとなく力になる、不思議な紙となっています。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-13 08:02 | 不思議なこと