demo デモ

早朝の駅

不思議なアナウンスが流れました。

「本日は、山盛りで学生が乗車することになります。お気をつけください」

つまり、国内の高校生を含む学生の集団が、政府に対抗し政府都市に集結し、
デモを行うということです。

なんでも、この財政難、高校も大学もむやみやたらに留年を出さないように
一定期間以上の在学者は年間3000ユーロ徴収すると決まったとか。。。

そもそも、この国の大学は、全校、世界ランキング100位に入っているし
当然ながら、留年者も数多いのです。
私の大卒友達は、平均6年は学生してました。

その学力の高さにも驚いていたし、留年しても普通と思っていたので
普通に卒業させるって、どうするんだろう・・と疑問。

高校も数学一科目おとしただけで
卒業試験一年待ち。つまりあっさり留年。


ちなみに我が親友は、数学一科目おとして一年まち。

おかげで数学がよくわかったわね、だって私の高校レベル
高かったから(つまり半分自慢)といってました。

さきほど、テレビに映った怒り狂った学生の姿を見て
ある意味、健全でいいのお、と思いました。

日本の就職が決まらなくて、留年を決めている人が多いと聞く中
お国変われば、追加料金制度にして、卒業させようとするスタイル。

そういえば、しばらく前はイギリスの学生が政府の方針に切れて
デモしていた際に、チャールズ皇太子夫妻の車の窓、壊しちゃいましたよね。

暴力は賛成しないけど

日本は大人しすぎるな。。。

若者よ、熱い血が必要だ。


そもそも、今の企業の社長さんとか、そろそろ引退しそうな方って
70年代に、ばんばんばりばり、国とかいろんなことに抵抗しまくっていた
世代が、普通になって、椅子に座っていることを考えると

そのいろんな意味での熱血がどの時代にも必要であって

あまり、大人しいと
そのまま、全員草食化して、恐ろしいんですが。。。。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-01-22 09:16 | 外国の暮らし