深刻な食中毒問題

現在、ドイツで猛威をふるい始めた、腸管出血性大腸菌(EHEC)。すでにここでも感染者が3名ほど
でているそうな。

きゅうり、トマト、レタス食べて、大腸菌ってことは、肥料の牛糞でもついていたのかなあ、と
思ったのだけど、原因はまだつかめてないそう。。。

スーパーいくと、「ここのきゅうりはスペイン産」ではありません、と書いてあるのですが、やはり
買う気は失せます。

自然食品店いくと、日本食品コーナーには、「震災前に仕入れました」表示。
野菜コーナーにいくと、「きゅうりは、オランダ産」と表示。

新型の菌は、抗生物質もないし、
21世紀は、新型の菌との戦いのような気もします。。

これから、きゅうりやトマトの季節なのに、農家の方への打撃も大きいでしょう。

このまま、生野菜を口にできなかったら、ローフードのひとたちってどうすんだろうと
考えました。
あの方たち、最高、40度ちょっとまでしか調理に対して温度はあげれないし
生ジュースなど、作れる環境にあらずですよね。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-06-05 04:31 | 生活