レイキヒーリングに出会ってみて。

早朝7時前に家をでて、フランクフルトに着いたのは13時。


お昼を食べてから、自然食品の並ぶマーケットを散策しました。

d0175589_6225149.jpg



6時間をかけて通った理由は、レイキマスターのまきこさんにお会いするためでした。

まもなくドイツを離れ、新天地へと向かわれる前に、レイキの伝授をすべて受けることが
できて幸運でした。

先生としてではなく、これからは良き友人の一人として、付き合っていきたいまきこさんの
存在は、この2カ月でわたしをすこし変えてくれました。

ちょっとしたことなんだけど
彼女のアドバイスにより、ひとつ行動に移したら、荷物は減ったわ、気持は軽くなったし
嬉しかったのです。

わたしがハンドヒーリングに興味を持った大きなきっかけは自分自身が発病した
帯状疱疹の際、ホームドクターが紹介状を書いた先が、ハンドヒーラーのところ。
保険が適応され、先生はわたしの痛い患部に触れることなく、足や背中を触って
神経をととのえていく、レイキではありませんでしたが、手の凄さに感動し、
ひとつ、なにか、手をつかったエネルギーワークを身につけたいと思ったのが2年前。

やっと、先生がみつかり、片道6時間ではありましたが
通って正解。素敵な先生との出会いに
やはり「気が乗ったら物事はやる」ということは大切だなあと思ったのです。


レイキを始めて
自分自身の変化をいいますと

まず肩こりがなくなったこと。

頭の中がとてもすっきりとしていること。
それにより、混乱に陥りやすかった3言語を同時に使用することの不安感が減ったこと。

そして、レイキによりお水がおいしくなる、とまきこさんにいわれて、それも
実行してみたのですが、たしかに水道水がまろやかになっているし

実は、炊くご飯がとてもおいしいのです。

最近、日本食品店が品薄であることから、お米は近所のトルコ人のスーパーで買っていて
いつも、冷えると硬くなり、ぼそぼそになり、お弁当にするには美味しいとはいえなかったの
ですが、なぜか、ご飯が翌日になって冷えてもしっとり美味しいのです。

「手」をつかってお米は研いでいきますから

水を伝わって、なんらかご飯に変化がいっているのではないかな、と思っています。

「あやしいなあ」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それはまた一つの感想ですので、まったく問題ないです。私にとって。

いま、自分自身がすごい!と思えることに出会えたことがとてもうれしくて
毎日が今、楽しいのです。


それと、やはり、まきこさんは伝授する力が強いようです。
彼女が目の前にたっていて、自分が目をつぶっていたときでも
まきこさんの存在が、離れていても、強くて、気がついたら、じわっと汗がでていた
ので、エネルギーワークの凄さに驚きの連続でした。

最後の日でしたので、
お互いがやっている特技?(まきこさん、エンジェルボート、わたしは数秘)の交換会を
やって楽しくお話した後に

お引っ越しが迫っているということで、
電化製品やら、素敵なブランケット、またまたイギリスのお金まで頂いて
それをゴロゴロと6時間かけて引っ張ってもってかえったわたしも
元気なんですが

いま、頂いたブランケットを部屋にひいて、目をつぶると
なんとなく、やはりまきこさんの使われていたものですから
これもエネルギーありそうだなあ(笑)と思いつつ、

これから大切に使いたいと思います。

まきこさんは、これから韓国に移動をされます。
日本とは隣ですし、時差もないことから、
日本在住の方であれば、気楽にエンジェルセラピーや、遠隔レイキを受けることが
できますので、
おすすめです。


さて、そして、わたしは
このレイキを使って、なにをやろうかな、といま、ワクワクしながら
生活をしています。
[PR]

by tubaki_hana | 2011-08-13 06:39 | 生命力