日の丸、日本

アルジェリアの事件は、結果、残念なことに10名の方が犠牲になられたとのこと。
遠い砂漠で命を落とされた皆さまのご冥福をお祈りします。

英国石油会社、ノルウェーのスタットオイル、そして日揮と多国籍企業参加のプラント建築でした。
遠い砂漠に出向いて下さった方々が最新の技術をもって施行する。
やはり、日本は技術国なんだよね。と、このようなむごい事件をきっかけに再認識することとなりました。

日本は駄目だ、よその国に負けてると、口では簡単にいえますが
灼熱の太陽の下、砂漠で危険地域で、働いてくださっている方々のおかげで、日々の生活がなりたって
いることを想うと、知らないことの多さを恥じる日でした。

政府専用機が、ご遺体と生存者を迎えにいってくれたとのこと。
翼の日の丸を見た時に、涙がでてきました。

美しい、わたしの国の旗。

いま、羽田にご遺体を載せた専用機が到着したとのこと。

はやくご家族の元に戻りますように。

こうやって、国が迎えにいってくれる、先進国の「一人」の扱いをみて
自分たちがそういった国に生まれおちたことへの感謝、また、いろいろと考えることは
たくさんあると思います。
[PR]

by tubaki_hana | 2013-01-25 07:37 | 生命力